Chuyển tới nội dung
Home » 『大衆の反逆』➀ 著者:オルテガ 「大衆の時代」〜大衆とは何か?〜 | オルテガ 大衆の反逆

『大衆の反逆』➀ 著者:オルテガ 「大衆の時代」〜大衆とは何か?〜 | オルテガ 大衆の反逆

『大衆の反逆』➀ 著者:オルテガ 「大衆の時代」〜大衆とは何か?〜


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

大衆は「みんなと同じ」だと感じることに苦痛を覚えないどころかそれを快楽として生きている存在だと分析するオルテガ。彼らは急激な産業化や大量消費社会の波に洗われ、みずからのコミュニティーや足場となる場所を見失い、根なし草のように浮遊を続ける。他者の動向のみに細心の注意を払わずにはいられない大衆は、世界の複雑さや困難さに耐えられず、やがて自分とは異なる他者を排除し始めるという。大衆社会の本質を考察する。
参考
https://www.dailymotion.com/video/x74q8y0

『大衆の反逆』➀ 著者:オルテガ 「大衆の時代」〜大衆とは何か?〜

#100分de名著


#100分de名著

『大衆の反逆』② 著者:オルテガ 「リベラルであること」〜自ら自由を破壊する大衆〜


オルテガは、大衆化に抗して、歴史的な所産である自由主義(リベラリズム)を擁護する。その本質は、野放図に自由だけを追求するものではない。そこには「異なる他者への寛容」が含意されている。多数派が少数派を認め、その声に注意深く耳を傾けること。「敵とともに共存する決意」にこそリベラリズムの本質があり、その意志こそが歴史を背負った人間の美しさだというのだ。オルテガの思想から大衆社会への処方箋を読み解く。

『大衆の反逆』② 著者:オルテガ 「リベラルであること」〜自ら自由を破壊する大衆〜

本一朗117:大衆の反逆


オルテガ 歴史的現象 労働者大衆 青年主義 寄生虫的実体
p57~p68,p300~p304
「大衆の反逆」
https://amzn.to/36JHUfe

本一朗117:大衆の反逆

【武田邦彦】※病気を電撃発表※ 大変突然ではありますが、私の病気について皆様にお伝えします・・・ そして今回は睡眠と体の基本についてノーカットでお話ししていきます・・・


マスコミが報じない武田邦彦先生の声をさまざまなVtuberがお届けします。
武田邦彦
武田邦彦先生のプロフィール
昭和18年(1943)6月3日、東京都生まれ。 昭和37年(1962)都立西高等学校卒業・昭和41年(1966)東京大学教養学部基礎科学科卒業。 同年(1966)旭化成工業(株)、(1986)同社ウラン濃縮研究所長、平成5年(1993)より芝浦工業大学工学部教授を経て、平成14年(2002)より名古屋大学大学院教授,平成19年より中部大学教授.平成27年より中部大学教授(特任教授)

【武田邦彦】※病気を電撃発表※ 大変突然ではありますが、私の病気について皆様にお伝えします・・・ そして今回は睡眠と体の基本についてノーカットでお話ししていきます・・・

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูวิธีอื่นๆWiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *