Chuyển tới nội dung
Home » 【こころ①夏目漱石】〈下・先生と遺書①〉高校国語〈現代文B・現代文A〉教科書あらすじ\u0026解説\u0026漢字【K・財産・お嬢さん・恋愛・エゴイズム】筑摩書房・第一学習社・東京書籍・教育出版・大修館書店・三省堂 | こころ 先生 と 遺書

【こころ①夏目漱石】〈下・先生と遺書①〉高校国語〈現代文B・現代文A〉教科書あらすじ\u0026解説\u0026漢字【K・財産・お嬢さん・恋愛・エゴイズム】筑摩書房・第一学習社・東京書籍・教育出版・大修館書店・三省堂 | こころ 先生 と 遺書

【こころ①夏目漱石】〈下・先生と遺書①〉高校国語〈現代文B・現代文A〉教科書あらすじ\u0026解説\u0026漢字【K・財産・お嬢さん・恋愛・エゴイズム】筑摩書房・第一学習社・東京書籍・教育出版・大修館書店・三省堂


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูความรู้เพิ่มเติมที่นี่

★【こころ②夏目漱石】〈下・先生と遺書②〉
→https://youtu.be/b52e9KPl0lY
★夏目漱石〈夢十夜【第一夜・永遠の愛】〉の解説!
→https://youtu.be/D2gZIyrXQOk
★夏目漱石〈夢十夜【第六夜・運慶の技】〉の解説!
→https://youtu.be/WZuVtkAZeds
★夏目漱石〈坊ちゃん〉の解説!
→https://youtu.be/P0_8NdiuGb4
★チャンネル登録はこちら→
http://www.youtube.com/channel/UC4kdZK6RMu7XR7nhtymk0Eg?sub_confirmation=1
【目次】
0:00 こころの紹介  
2:46        人間不信
13:47        お嬢さんへの恋
31:33          K登場
49:13        11月の寒い雨
59:23        新年かるた
1:01:22       Kの告白

【OK先生の人気動画】
〈高校の国語教科書あらすじ\u0026解説\u0026漢字〉
⇨【再生リストへ!】

【現代文B】
山月記
舞姫
こころ
サーカス
「私」中心の日本語
存在としての建築
働かないアリに意義がある
自他の「間あい」
環境問題と孤立した個人

家族化するペット
わたしが一番きれいだったとき
ミロのヴィーナス
日本人の自然
小景異情
I was born
タオル

永訣の朝
「自明性の罠」からの解放
文学の未来
鏡の中の現代社会
言葉を生きる
日本の庭について

【現代文A】
高瀬舟
こころ
ミロのヴィーナス
小景異情
虹の足
家族化するペット
I was born
汚れつちまつた悲しみに……
ものとことば

永訣の朝
山月記

【国語総合・現代文】

羅生門〈芥川龍之介〉
鏡〈村上春樹〉
夢十夜【第一夜】夏目漱石
夢十夜【第六夜】夏目漱石
富嶽百景〈太宰治〉
水の東西
城の崎にて
境目
とんかつ
ことばとは何か
言葉はものの名前でなはい
わらしべ長者の経済学
不均等な時間
ネットが崩す公私の境
技術が道徳を代行する時
魔術化する科学技術
バラは暗闇でも赤いか?
薔薇のボタン
美意識は資源である
魔術化する科学技術
驚くという才能
客観的と抽象的
ダイヤモンドと希望
新しい地図を描け
「本当の自分」幻想
富士山のカタチ
良識派
「美しさの発見」について
海流 ミクロネシア
尋ねあいー自由な主体への成長
自由な主体になるために
自由な主体に必要な尋ねあい
コインは円形である
働くことの意味
卒業ホームラン
わたしが一番きれいだったとき
ブナの森で
何のために「働く」のか

サーカス
汚れつちまつた悲しみに……
甃のうへ
小景異情
I was born
わたしであり、あなたでなくちゃ

ものとことば

デジタル社会
社会の壊れる時ー知性的であるとは

【国語総合・古文】
[宇治拾遺物語①②③]
児のそら寝
絵仏師良秀〈十訓抄〉
検非違使忠明〈今昔物語集〉
[平家物語①②③④]
祇園精舎の鐘の声
敦盛の最期
扇の的・那須与一
弓流し
[竹取物語①②③]
なよ竹のかぐや姫
かぐや姫の生ひ立ち
かぐや姫の成長
蓬莱の玉の枝
ふじの山
[徒然草①②]
つれづれなるままに・仁和寺・弓
神無月のころ
[枕草子①②]
春はあけぼの・うつくしきもの
月のいと明かきに
[万葉集・古今和歌集・新古今和歌集]
仮名序・和歌を多数解説
[おくのほそ道①②③]
序文
平泉
立石寺
[伊勢物語①]
芥川
[土佐日記①]
門出
いろは歌
古文まとめ①

【国語総合・漢文】
[漢詩①②③④]
春暁
絶句
黄鶴楼にて
春望
[故事成語①②]
矛盾ー韓非子
漁父の利ー戦国策
虎の威を借る狐ー戦国策
論語ー孔子

【国語表現】
コインは円形である
働くことの意味

〈大学入学共通テスト2021年度〉
[第一日程]
国語〈現代文〉江戸の妖怪革命

〈中学の国語教科書あらすじ\u0026解説\u0026漢字〉
⇨【出版社別の再生リストへ!】

[光村図書]
〈中1〉
朝のリレー
野原はうたう
シンシュン
漢字の組み立てと部首
ダイコンは大きな根?
ちょっと立ち止まって
漢字ーダイコン・ちょっと立ち止まって
言葉のまとまりー文節
詩の世界
比喩で広がる言葉の世界
指示する語句と接続する語句
大人になれなかった弟たちに……
漢字ー大人になれなかった弟たちに
星の花が降るころに
漢字ー星の花が降るころに
方言と共通語
漢字の音訓
いろは歌
竹取物語①冒頭
竹取物語②蓬莱の玉の枝
竹取物語③ふじの山
今に生きる言葉①②〈矛盾・故事成語〉
漢字ー月に思う・蓬莱・今に生きる
言葉の関係を考えようー文の組み立て
少年の日の思い出
単語の性質ー自立語・付属語
さまざまな表現技法
漢字の成り立ち
坊ちゃん
幻の魚は生きていた
書体の特徴

〈中2〉
見えないだけ
アイスプラネット
枕草子①春はあけぼの・うつくしきもの
枕草子②月のいと明かきに
熟語の構成
クマゼミ増加の原因を探る
具体と抽象
単語をどう分けるー自立語
メディアー「自分で考える時間」をもとう
短歌に親しむ
短歌を味わう
言葉の力
類義語・対義語・多義語
類義語ー漢字練習
盆土産
漢字ー盆土産
字のない葉書
漢字・字のない葉書
表現を工夫して書こうー手紙・電子メール
敬語
同じ訓・同じ音をもつ漢字
モアイは語る
月夜の浜辺
平家物語①祇園精舎の鐘の声
平家物語③扇の的・那須与一
平家物語④弓流し
仁和寺にある法師ー徒然草
漢詩①②③④〈春暁・絶句・黄鶴楼にて・春望〉
君は「最後の晩餐」を知っているか
走る。走らない。走ろうよ。ー用言の活用
走れメロス〈太宰治〉
一字違いで大違いー付属語
話し言葉と書き言葉
送り仮名


生物が記録する科学
敦盛の最期ー「平家物語」から

〈中3〉
世界はうつくしいと
握手
漢字ー握手・熟語の読み方
学びて時に之を習ふ
熟語の読み方ー重箱読み
作られた「物語」を超えて
具体化・抽象化
リオの伝説のスピーチ
すいかは幾つ必要?ー文法を生かす
報道文を比較して読もう
俳句の可能性
俳句を味わう
和語・漢語・外来語
羊と鋼の森
ためになるってどんなこと?
挨拶ー原爆の写真によせて
故郷
漢字・故郷
慣用句・ことわざ・故事成語
漢字の造語力
人工知能との未来
人間と人工知能と創造性
初恋
古今和歌集・仮名序
君待つとー万葉集・古今和歌集・新古今和歌集
おくのほそ道①②〈序文・平泉〉
誰かの代わりに
「ない」の違いがわからない?
エルサルバドルの少女へスース
温かいスープ
わたしを束ねないで
高瀬舟
二つの悲しみ

[三省堂]
〈中1〉
朝のリレー

音声のしくみとはたらき
ペンギンの防寒着
クジラの飲み水
活字と手書き文字・画数・筆順
話し言葉と書き言葉
空中ブランコ乗りのキキ
言葉の単位・文節
字のない葉書
漢字・字のない葉書
部首と成り立ち
玄関扉
接続する語句・指示する語句
竹取物語①冒頭
故事成語①②〈矛盾〉〈その他〉
漢字の音と訓②
単語の類別・品詞ー自立語・付属語
比喩・倒置・反復ー表現技法
トロッコ
方言と共通語
少年の日の思い出
この小さな地球の上で
食感のオノマトペ

〈中2〉
名づけられた葉
セミロングホームルーム
敬語の意味と種類
じゃんけんは、なぜグー・チョキ・パーの三種類なのか
人間は他の星に住むことができるのか
短歌の世界
短歌十首
用言の活用・見分け方
壁に残された伝言
上位語・下位語ー抽象化・具体化
枕草子
徒然草
平家物語①②〈祇園精舎の鐘の声・敦盛の最期〉
漢詩①②③④〈春暁・絶句・黄鶴楼にて・春望〉
熟語の構成・熟字訓
助詞・助動詞ー付属語
類義語・対義語、多義語
小さな手袋
動物園でできること
熟語の読み
走れメロス
ポテト・スープが大好きな猫
手紙・葉書・メールの書き方
那須与一ー平家物語③扇の的
見えないチカラとキセキ
水田のしくみを探る

〈中3〉
岩が
握手
辞書の語釈ー類義語・対義語・多義語
「批判的に読む」とは
間の文化
四字熟語
俳句の世界
俳句十句
和語・漢語・外来語
希望
フロン規制の物語
慣用句・ことわざ・故事成語
古今和歌集・仮名序
和歌の世界ー万葉・古今・新古今
おくのほそ道①②③〈序文・平泉・立石寺〉
言葉の現在・過去・未来
論語
情報社会を生きるーメディア・リテラシー
表現につながる文法
初恋
相手や場に配慮した言葉遣いー敬語
故郷
漢字・故郷
「文殊の知恵」の時代
坊ちゃん
三年間の文法まとめー文節・自立語・付属語・用言
高瀬舟
「ありがとう」と言わない重さ
武器なき出陣

★他の出版社⇨【再生リストへ!】

〈文法・ことば〉
⇨【再生リストへ!】
自立語
付属語
文の組み立て・主語・修飾語・連文節
用言の活用・見分け方
文法を生かす
「ない」の見分け方
文節の区切り方
古文のまとめ
表現技法
漢字の成り立ち・見分け方
四字熟語①②
和語・漢語・外来語
故事成語②
慣用句・ことわざ・故事成語
同じ訓・同じ音をもつ漢字①
重箱読み・湯桶読み・熟字訓
漢字の組み立てと部首
敬語
送り仮名
指示する語句と接続する語句
漢字の音訓
活字と手書き・画数・筆順
類義語・対義語・多義語
話し言葉と書き言葉
手紙・はがき・メール
具体化・抽象化
言葉の現在・過去・未来
漢字の造語力
         
表現につながる文法
呉音漢音唐音
     

#こころ夏目漱石先生と遺書高校国語教科書現代文B現代文A#岡崎健太のOK塾

【こころ①夏目漱石】〈下・先生と遺書①〉高校国語〈現代文B・現代文A〉教科書あらすじ\u0026解説\u0026漢字【K・財産・お嬢さん・恋愛・エゴイズム】筑摩書房・第一学習社・東京書籍・教育出版・大修館書店・三省堂

朗読*銀河鉄道の夜 前編*宮沢賢治*寝ながら聞ける朗読*青風マヲ


こんばんは(^^)作業用や睡眠導入BGMなどにご利用いただければ幸いです。全て一人で読んでいます。よろしければほかの動画もどうぞ。
銀河鉄道の夜 前編
https://www.youtube.com/watch?v=zFrgzbJIy5Q
銀河鉄道の夜 後編
https://www.youtube.com/watch?v=RmZsqUo5GCg\u0026t=6s
よだかの星
https://www.youtube.com/watch?v=i99J8wVShQk
やまなし
https://www.youtube.com/watch?v=A1zwdH4BXUI
ごんぎつね
https://www.youtube.com/watch?v=jg0pxMgErNg\u0026t=913s
桜の森の満開の下 1/4
https://www.youtube.com/watch?v=0N5SusFI2YE\u0026t=523s
桜の森の満開の下 2/4
https://www.youtube.com/watch?v=jB5qTtPBwUw
桜の森の満開の下 3/4
https://www.youtube.com/watch?v=4EmvresydUc
桜の森の満開の下 4/4
https://www.youtube.com/watch?v=OLz5WuV1aU

朗読*銀河鉄道の夜 前編*宮沢賢治*寝ながら聞ける朗読*青風マヲ

夏目漱石の「声」を聞きに熊本へ行こう!


夏目漱石が五高開講記念日に教員代表として読んだ教員代表祝辞。熊本市坪井町の漱石旧居にて公開中の音声。日本国民の財産である漱石。風化する前に本物でなくても彼の声らしきものを公開して、新たな国民の財産にしてもよいのでは。おおいにこの声を国民は享受しよう。熊本へ聞きに行こう。製作者に敬意を表して。\r
\r
excelpresto さんが「夏目漱石の声」に対してコメントを投稿しました。 \r
\r
これは夏目漱石の肉声ではなく、日本音響研究所が、人間の声が指紋同様それぞれ異なった紋様を持つという原理を応用、漱石の肖像画や写真から口腔の容積、構造などを割り出して紋様を合成したものです。「千葉日報」2008年05月01日より引用

夏目漱石の「声」を聞きに熊本へ行こう!

夏目漱石「こころ」あらすじ解説(2)【下 先生と遺書】


夏目漱石「こころ」あらすじ解説の後編です。後編では「下 先生と遺書」をラストまで解説。はじめて読む人も、もう一度読む人も、作品を楽しむきっかけにしてもらえたのなら幸い。
・前編「上 先生と私」「中 両親と私」の解説動画はこちら
https://youtu.be/8re7vsg3920
※講師【佐藤のプロフィール】
広告コンテストの入選をきっかけに、教育業界からコピーライターに。「日常の何気ない瞬間から幸せを拾い上げる文章」と評価を受ける。起業歴19年の経験を活用した指導力にも定評があり【文章指導の達人】として各種メディアに掲載。企業・商工会議所から依頼を受けセミナー講師をつとめる。(Twitter: https://twitter.com/sa_ttaka )
・夏目漱石「こころ」は青空文庫さんで読むことができます。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card773.html
夏目漱石 こころ 文学解説

夏目漱石「こころ」あらすじ解説(2)【下 先生と遺書】

夏目漱石「こころ」下 1 山口雄介


俳優の山口雄介による朗読です。
夏目漱石の「こころ」(下・先生と遺書)1話をお楽しみ下さい。
台本は青空文庫を使用。
アクセントは「NHK日本語発音アクセント新辞典」と「大辞林」と「新明解国語辞典 第8版」を使用。
夏目漱石 こころ 山口雄介 朗読 文学

夏目漱石「こころ」下 1 山口雄介

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.