Chuyển tới nội dung
Home » 【ゆっくり国解説】アイルランド共和国編 | アイルランド 北アイルランド 違い

【ゆっくり国解説】アイルランド共和国編 | アイルランド 北アイルランド 違い

【ゆっくり国解説】アイルランド共和国編


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูความรู้เพิ่มเติมที่นี่

この動画は、ネット上の情報と私個人の解釈によって作られた動画です。間違っていることがあれば、コメント欄にてお知らせください
チャンネル登録・高評価をお願いします!
↓今回の一言↓
視聴者さんにせかされたので毎日投稿します(暗黒微笑)

【ゆっくり国解説】アイルランド共和国編

世界で嫌われている国ランキング TOP10


世界で嫌われている国ランキングの動画です。
動画を気に入ってもらえたら「チャンネル登録&GOODボタン」をお願いします♪
★チャンネル登録はこちら(Subscribe)
http://www.youtube.com/channel/UCSh7Vzwg8ofFLGdaynkVDLw?sub_confirmation=1
★チャンネルのご紹介
ハヤリノワダイでは流行ネタから面白ネタ、感動ネタ、雑学ネタなどを配信しています。
随時動画をアップしていきますのでぜひチャンネル登録をよろしくお願いします♪
★Introduction of the channel
On HAYARINOWADAIimpression information, trivia information etc. are arranged from interesting information.
Thank you ♪ sure to subscribe so you continue to up from time to time video♪

世界で嫌われている国ランキング TOP10

【Brexitの大問題】北アイルランド国境をバスで越えてみた。


バスの前方眺望動画です。アイルランド共和国(南)側からバスで北アイルランドに入ります。Brexitで散々もめている北と南の国境の様子です。Brexitの三度目の延期が決まった2019年10月28日撮影。
この動画のお話は拙サイトにて。
https://www.ikikou.com/home/archives/8325

【Brexitの大問題】北アイルランド国境をバスで越えてみた。

北アイルランド問題


北アイルランド問題, by Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki?curid=715379 / CC BY SA 3.0
北アイルランド問題
反英感情
北アイルランド問題
北アイルランド問題(きたアイルランドもんだい)は、北アイルランドにおける紛争問題の総称である。長年におけるイギリスの最大の政治問題と言われている。イギリスやアイルランドではこの紛争を指して、「厄介事」(, )という婉曲的な表現が用いられる。
なお、アイルランドの統一を支持する者は、「北アイルランド」の呼称を嫌い、単に「北部 (the North)」、また「6州 (Six Counties)」と呼ぶ場合が多い。統一アイルランド支持者によれば、アイルランド全土は32州で構成されるものであり、そのうち6州が不当にも「北アイルランド」とされている、ということになる。
19世紀以降、アイルランドの民族運動が高揚するにつれ、 イギリスではアイルランド人に自治権を付与しようとする意見があらわれてきた。しかしアイルランド独立運動が高まる中、17世紀にアイルランドに移住したイングランド系・スコットランド系入植者の子孫であるプロテスタント系住民は、カトリック系住民が多数をしめる新国家で少数派となることを恐れ、独立に反対する傾向が強かった。この傾向は32州のうち、プロテスタント住民が多数派を占める北部のアルスター地方にある6州で最も強かった。
1916年、ジェームズ・コノリーが指導するイースター蜂起が起き、アイルランド全島が単一の独立共和国と宣言された。しかしこの蜂起はイギリス軍に鎮圧され、「共和国」の宣言は独立という事実を伴うことはなかった。
3年後の1919年、アイルランド独立戦争が勃発した。1920年、イギリス政府はアイルランド統治法を制定し、北部6州はアイルランド議会で定める法の適用を受けないと規定し、アイルランドを北アイルランドと南アイルランドの2つに分割して独自の議会を認め、それぞれの自治権を認めた。
1922年12月6日、英愛条約に基づいてアイルランド全島がアイルランド自由国としてイギリスの自治領となった。しかしその翌日、北アイルランド政府はアイルランド自由国からの離脱を決定し、イギリスへの再編入を希望することをイギリス政府に公式に通告した。これにより、北アイルランドは独自の議会と政府を持つ、イギリスの構成国の1つとなった。一方、北アイルランド離脱後のアイルランド自由国は、1937年に自治領から独立の共和国へ移行し、1949年にはイギリス連邦も離脱した。
独立戦争を戦ったアイルランド共和軍 (IRA) の一部はアイルランド自由国軍(、現在のアイルランド国防軍)に加わったが、一部は英愛条約に反対し、非正規軍としてアイルランド内戦で自由国軍と戦った。
1921年から1971年にかけて、北アイルランドは東ベルファストに基盤を置くアルスター統一党政府により統治された。創設者のジェームズ・クレイグは、北アイルランドを「プロテスタントによるプロテスタント国家」であると述べている。
1920年代以降、IRAは時折、北アイルランド政府やその警察組織である(RUC)に対し、断続的にテロ行為を行うようになった。
カトリック教徒が北アイルランドで被っていた就職や住居、そして政治上の差別は、多数派に有利な選挙システムにより成り立っていた。1960年代アメリカ合衆国における公民権運動の活発化により、北アイルランドでも差別撤廃への関心が強まった。カトリックによるデモが右派ユニオニストの影響下にある王立アルスター警察隊 (RUC) により暴力を用いて鎮圧されたため、社会不安が増加した。また、カトリック住民とプロテスタント住民との衝突も活発化した。
1966年、IRAに対抗するため、プロテスタント系の非合法の民兵組織アルスター義勇軍 (UVF) が組織され、カトリック住民に対するテロ行為を開始した。
1969年、北アイルランド各地でカトリック住民と現地警察との間に大規模な暴動が繰り返し発生した。騒乱を鎮めるため、8月14日にイギリス軍部隊が北アイルランドに派遣され、現地の警察に代わり町の警備につくことになった。現地警察に不信感を抱くカトリック住民は当初、イギリス軍を歓迎し、兵士たちにサンドイッチや紅茶などをふるまう姿が見られたが、軍と住民との間の友好関係は長続きしなかった。
1969年12月に行われたIRAの特別軍事会議は、アイルランド共和国の議会(ウラクタス)への参加の是非と北アイルランド問題への対応を巡って激しく対立した。マルクス主義の影響を受けていた主流派はオフィシャルIRAを組織して穏健主義を掲げたが、北アイルランド…

北アイルランド問題

【Vlog #12】ダブリンを離れます・アイルランドでは日本人の考えは通用しません【Dublin Nu Skool】


アイルランドダブリンにて生活している元レコ屋店員Emmyです✨
主にアイリッシュのクラブミュージックシーンを中心に、レコード/DJ/イベントパーティー等について発信していきます📀
Hiya. I’m Emmy, lovely to meet you.
I’m from Japan but currently living in Dublin, Ireland.
I love the Irish club music scene and will be talking about records, djs and events.

【 today’s recommend】
All City long Tshirts

ブログでは音楽以外にも普段の留学生活について記述しています🌅
是非こちらもチェックしてみてください❗

【blog】
DUBLIN NU SKOOL ⇒ http://emmyshigeta.com/

【SNS】
instagram ⇒ https://www.instagram.com/emmy_shigeta
twitter ⇒ https://twitter.com/emee63

ダブリンアイルランドの賃貸事情オウンハウス

【Vlog #12】ダブリンを離れます・アイルランドでは日本人の考えは通用しません【Dublin Nu Skool】

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูวิธีอื่นๆWiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.