Chuyển tới nội dung
Home » 【世界史】 帝国主義と民族運動3 西アジア (16分) | ホメイニ

【世界史】 帝国主義と民族運動3 西アジア (16分) | ホメイニ

【世界史】 帝国主義と民族運動3 西アジア (16分)


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

■■■■■■■■■■■■■■■
【Try IT 視聴者必見】
★参加者満足度98.6%!無料の「中学生・高校生対象オンラインセミナー」受付中!
「いま取り組むべき受験勉強法」や「効率的に点数を上げるテスト勉強の仕方」、「モチベーションの上げ方」まで、超・実践的な学習法をあなたに徹底解説します!
今月・来月のセミナー内容や日程は、トライさん公式LINEからご確認いただけます。
↓↓友だち登録はこちらから↓↓
https://liny.link/r/16550967231GOJPwzq?lp=gcZxVv
■■■■■■■■■■■■■■■
\”この映像授業では「【世界史】 帝国主義と民族運動3 西アジア」が約16分で学べます。この授業のポイントは「①オスマン帝国では立憲運動が再発!? 日露戦争の影響がオスマン帝国にまで届く
 ②イランの立憲運動の行方 英露の干渉に耐えるイランでおきた運動とは?」です。映像授業は、【今回のポイント】⇒【ポイント①】⇒【ポイント②】⇒【今回のまとめ】の順に見てください。\”

この授業以外でもわからない単元があれば、下記のURLをクリックしてください。
各単元の映像授業をまとまって視聴することができます。

■「世界史」でわからないことがある人はこちら!
・世界史 先史時代
https://goo.gl/Gj3msA
・世界史 古代オリエント
https://goo.gl/PVQuMW
・世界史 ギリシア世界
https://goo.gl/NMifTL
・世界史 ローマ世界
https://goo.gl/N3B62W
・世界史 インドの古典文明
https://goo.gl/XyY8UY
・世界史 東南アジア前近代史
https://goo.gl/zb5ifs
・世界史 中国の古典文明
https://goo.gl/yvXwvD
・世界史 中国の分裂・混乱期(魏晋南北朝)
https://goo.gl/kp7ksc
・世界史 東アジア文明圏の形成(隋・唐)
https://goo.gl/ZFLHnV
・世界史 イスラーム世界
https://goo.gl/I0n2An
・世界史 中世ヨーロッパ世界の成立
https://goo.gl/KYzaGk
・世界史 中世ヨーロッパ世界の展開
https://goo.gl/0C37GJ
・世界史 中世ヨーロッパ世界の各国史
https://goo.gl/yvYKIX
・世界史 東アジア世界の展開
https://goo.gl/GcYVyB
・世界史 明・清の時代
https://goo.gl/WgO1LP
・世界史 中国周辺地域史
https://goo.gl/g6tXZy
・世界史 イスラーム世界の繁栄
https://goo.gl/9WxP89
・世界史 ルネサンスと大航海時代
https://goo.gl/lALFYz
・世界史 宗教改革
https://goo.gl/fmqnNt
・世界史 主権国家体制と西欧絶対王政
https://goo.gl/lwkM9f
・世界史 東欧絶対王政
https://goo.gl/kAAnPf
・世界史 イギリスの市民革命
https://goo.gl/ZxPKOY
・世界史 アメリカ世界の成立
https://goo.gl/yYH1ld
・世界史 フランス革命とナポレオン
https://goo.gl/dlmuZL
・世界史 ウィーン体制の成立と崩壊
https://goo.gl/yvRnSc
・世界史 19世紀の欧米諸国(1) 英・仏・伊・独
https://goo.gl/5kr4cf
・世界史 19世紀の欧米諸国(2) 露・米 
https://goo.gl/OcCYIS
・世界史 19世紀の欧米諸国(3) 19世紀の欧米文化
https://goo.gl/gRhxAT
・世界史 中国と朝鮮の植民地化
https://goo.gl/b6e2UY
・世界史 アジア諸地域の植民地化
https://goo.gl/73j70h
・世界史 帝国主義の時代
https://goo.gl/NMxRVv
・世界史 世界分割と列強の対立
https://goo.gl/TzdZw9
・世界史 帝国主義と東アジア
https://goo.gl/PlsNsx
・世界史 帝国主義とアジアの民族運動
https://goo.gl/i8xWCy
・世界史 第一次世界大戦とロシア革命
https://goo.gl/Us57hQ
・世界史 ヴェルサイユ体制とワシントン体制
https://goo.gl/33zl6n
・世界史 第一次世界大戦後の欧米諸国
https://goo.gl/hg7vI6
・世界史 戦間期のアジア諸地域
https://goo.gl/F3LOhb
・世界史 世界恐慌とファシズム諸国の侵略
https://goo.gl/4KjQfC
・世界史 第二次世界大戦と戦後秩序の形成
https://goo.gl/6uYzqj
・世界史 米ソ冷戦の時代
https://goo.gl/rhTKLl
・世界史 冷戦の激化と西欧・日本の経済復興
https://goo.gl/aSoXi2
・世界史 第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り
https://goo.gl/JIxOST
・世界史 自立を強める東アジア
https://goo.gl/4op7Zo
・世界史 アジア諸地域の紛争
https://goo.gl/bOsi4B
・世界史 経済危機と冷戦の終結
https://goo.gl/jQIo35
・世界史 現代文明と各地の紛争
https://goo.gl/7FO6Iz

【世界史】 帝国主義と民族運動3 西アジア (16分)

【世界の電車】イラン首都テヘランのイマームホメイニ空港駅に入る地下鉄


中東イランの首都テヘラン
イマームホメイニ空港駅に乗り入れする地下鉄の映像です
駅入口・改札・車内の映像も付けています

【世界の電車】イラン首都テヘランのイマームホメイニ空港駅に入る地下鉄

【世界史】 アジアの紛争6 イラン革命 (17分)


■■■■■■■■■■■■■■■
【Try IT 視聴者必見】
★参加者満足度98.6%!無料の「中学生・高校生対象オンラインセミナー」受付中!
「いま取り組むべき受験勉強法」や「効率的に点数を上げるテスト勉強の仕方」、「モチベーションの上げ方」まで、超・実践的な学習法をあなたに徹底解説します!
今月・来月のセミナー内容や日程は、トライさん公式LINEからご確認いただけます。
↓↓友だち登録はこちらから↓↓
https://liny.link/r/16550967231GOJPwzq?lp=gcZxVv
■■■■■■■■■■■■■■■
この映像授業では「【世界史】 アジアの紛争6 イラン革命」が約17分で学べます。この授業のポイントは「①イラン=イスラーム共和国の成立 イスラーム原理主義を掲げ、革命が発生! ②湾岸戦争、勃発 イラク、クウェートへ侵攻・・・」です。映像授業は、【今回のポイント】⇒【ポイント①】⇒【ポイント②】⇒【今回のまとめ】の順に見てください。

この授業以外でもわからない単元があれば、下記のURLをクリックしてください。
各単元の映像授業をまとまって視聴することができます。

■「世界史」でわからないことがある人はこちら!
・世界史 先史時代
https://goo.gl/Gj3msA
・世界史 古代オリエント
https://goo.gl/PVQuMW
・世界史 ギリシア世界
https://goo.gl/NMifTL
・世界史 ローマ世界
https://goo.gl/N3B62W
・世界史 インドの古典文明
https://goo.gl/XyY8UY
・世界史 東南アジア前近代史
https://goo.gl/zb5ifs
・世界史 中国の古典文明
https://goo.gl/yvXwvD
・世界史 中国の分裂・混乱期(魏晋南北朝)
https://goo.gl/kp7ksc
・世界史 東アジア文明圏の形成(隋・唐)
https://goo.gl/ZFLHnV
・世界史 イスラーム世界
https://goo.gl/I0n2An
・世界史 中世ヨーロッパ世界の成立
https://goo.gl/KYzaGk
・世界史 中世ヨーロッパ世界の展開
https://goo.gl/0C37GJ
・世界史 中世ヨーロッパ世界の各国史
https://goo.gl/yvYKIX
・世界史 東アジア世界の展開
https://goo.gl/GcYVyB
・世界史 明・清の時代
https://goo.gl/WgO1LP
・世界史 中国周辺地域史
https://goo.gl/g6tXZy
・世界史 イスラーム世界の繁栄
https://goo.gl/9WxP89
・世界史 ルネサンスと大航海時代
https://goo.gl/lALFYz
・世界史 宗教改革
https://goo.gl/fmqnNt
・世界史 主権国家体制と西欧絶対王政
https://goo.gl/lwkM9f
・世界史 東欧絶対王政
https://goo.gl/kAAnPf
・世界史 イギリスの市民革命
https://goo.gl/ZxPKOY
・世界史 アメリカ世界の成立
https://goo.gl/yYH1ld
・世界史 フランス革命とナポレオン
https://goo.gl/dlmuZL
・世界史 ウィーン体制の成立と崩壊
https://goo.gl/yvRnSc
・世界史 19世紀の欧米諸国(1) 英・仏・伊・独
https://goo.gl/5kr4cf
・世界史 19世紀の欧米諸国(2) 露・米 
https://goo.gl/OcCYIS
・世界史 19世紀の欧米諸国(3) 19世紀の欧米文化
https://goo.gl/gRhxAT
・世界史 中国と朝鮮の植民地化
https://goo.gl/b6e2UY
・世界史 アジア諸地域の植民地化
https://goo.gl/73j70h
・世界史 帝国主義の時代
https://goo.gl/NMxRVv
・世界史 世界分割と列強の対立
https://goo.gl/TzdZw9
・世界史 帝国主義と東アジア
https://goo.gl/PlsNsx
・世界史 帝国主義とアジアの民族運動
https://goo.gl/i8xWCy
・世界史 第一次世界大戦とロシア革命
https://goo.gl/Us57hQ
・世界史 ヴェルサイユ体制とワシントン体制
https://goo.gl/33zl6n
・世界史 第一次世界大戦後の欧米諸国
https://goo.gl/hg7vI6
・世界史 戦間期のアジア諸地域
https://goo.gl/F3LOhb
・世界史 世界恐慌とファシズム諸国の侵略
https://goo.gl/4KjQfC
・世界史 第二次世界大戦と戦後秩序の形成
https://goo.gl/6uYzqj
・世界史 米ソ冷戦の時代
https://goo.gl/rhTKLl
・世界史 冷戦の激化と西欧・日本の経済復興
https://goo.gl/aSoXi2
・世界史 第三勢力の台頭と米ソの歩み寄り
https://goo.gl/JIxOST
・世界史 自立を強める東アジア
https://goo.gl/4op7Zo
・世界史 アジア諸地域の紛争
https://goo.gl/bOsi4B
・世界史 経済危機と冷戦の終結
https://goo.gl/jQIo35
・世界史 現代文明と各地の紛争
https://goo.gl/7FO6Iz

【世界史】 アジアの紛争6 イラン革命 (17分)

イマーム・ホメイニの神秘主義的な詩に親しみましょう第二回30-05-2016


سلسله دروس مجازی مطالعات اسلامی زبان ژاپنی
دروس کوتاه مدت
عنوان درس: آشنایی اولیه با اشعار عرفانی امام خمینی رحمه‌الله‌علیه
نام استاد: سرکار خانم دکتر سیده فاطمه طباطبایی
استاد طباطبائی ، آشنائی با اشعار عرفانی امام خمینی ، درس دوم، 10 خرداد 1395
イマーム・ホメイニの神秘主義的な詩に親しみましょう第二回30052016

イマーム・ホメイニの神秘主義的な詩に親しみましょう第二回30-05-2016

イラン革命40年 「反米」突き進むロウハニ政権


イスラム教シーア派の法学者が権力を掌握したイラン革命から40年。地元イラン紙は革命の偉業を称賛。米国を敵とみなし、トランプ政権の経済制裁には屈しない姿勢を強調した。イランと激しく対立するイスラエルは、イランの影響力拡大に強い危機感を表明しつつ、イラン封じ込め強化の必要性を訴えた。米紙は米国やアラブ諸国との対立の中で孤立し、経済も低迷して国民を疲弊させていると非難した。
 ■米政権に屈しない姿勢強調/ケイハン(イラン)
 革命記念日の11日、首都テヘランの大通りは「米国を打倒せよ」といったプラカードを持ち、反米のスローガンを連呼しながら行進する人で埋まった。最高指導者ハメネイ師を支持する保守系紙ケイハンは13日付で、「トランプ米大統領の頬をひっぱたいた」との見出しで国民の団結を誇示した。また、「敵の愚かなキャンペーンが革命の偉業に対する称賛の念を国民に抱かせた」とし、トランプ米政権の核合意破棄と経済制裁再開に屈しない姿勢を強調した。一方で、ロウハニ政権に対しては「国民に依存する代わりに敵(米国)に助けを求めている」と厳しい評価を下した。
 テヘランの街角では、「ロウハニ師は口では社会や文化の改革を進めるというが、実際には何もしない」といった若者たちの意見も聞いた。保守、改革両派から不満の声が寄せられ、ロウハニ師は難しい立場に置かれているようだ。
 一方、改革派のシャルグ紙は13日付で「40年目の試練」と一歩引いた見出しを掲げ、革命により王制当時の貧困と格差は減少したと評価する一方で、「国民は汚職と縁故社会は許容しない」と述べ、国内でこうした問題が深刻化していると指摘した。また、選挙では多数の人に門戸を開き、意見に耳を傾けるべきだという姿勢を示した。来年の国会選挙を前に、改革派の声を代弁した形だ。
 米の制裁が経済低迷に拍車をかける中、国の進むべき道をめぐる保革双方の議論が深まっていることをうかがわせる。ただ、「革命防衛隊」を中心とする保守派の反米姿勢は変わらず、改革が進んだとしても保守派が管理できる範囲内にとどまることは確実だ。
 現体制は反米を国民共通の総意とみなし、今後も対外強硬路線を進む方針だ。欧米の反発はさらに高まる可能性が強い。体制転換や自由の拡大を求める声も聞いたが、当面の間、封じ込められるだろう。(テヘラン 佐藤貴生)

イラン革命40年 「反米」突き進むロウハニ政権

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูวิธีอื่นๆWiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.