Chuyển tới nội dung
Home » 【JR用宗駅 → JR焼津駅】続・大崩海岸(静岡県道 416号・静岡焼津線) | 大崩海岸

【JR用宗駅 → JR焼津駅】続・大崩海岸(静岡県道 416号・静岡焼津線) | 大崩海岸

【JR用宗駅 → JR焼津駅】続・大崩海岸(静岡県道 416号・静岡焼津線)


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

一応、僕は「静岡県道 416号・静岡焼津線」の・・・大崩海岸を、ツイン君で・・・走り抜けつつ、静岡市 駿河区 用宗の・・・JR用宗駅やったんやけど、焼津市 栄町の・・・JR焼津駅まで、今度は・・・戻る 車載動画やし、石部隧道 東側洞門 & 石部海上橋んトコの・・・駐車スペースに、暫しの・・・休憩やったものの、隧道工事の・・・崩落事故や、斜面の・・・崩落事故でも、犠牲者が・・・出たそう。

【JR用宗駅 → JR焼津駅】続・大崩海岸(静岡県道 416号・静岡焼津線)

【廃道】沢渡の大崩落【国道158号】


長野県松本市の沢渡(さわんど)を通る国道158号には、大規模な土砂崩落によって廃止された道路が残っています。
2005年7月1日 :土砂崩れにより国道158号が通行不能に
2005年7月28日:仮設道路による仮復旧
2008年4月20日:梓湖大橋(うすゆき橋バイパス)開通により本復旧
【引用】
地形図:地理院地図(https://maps.gsi.go.jp/)

【廃道】沢渡の大崩落【国道158号】

大崩海岸の石部第五洞門が崩壊(残っていた鉄骨の第五洞門が崩落・2020年3月1日撮影)静岡市駿河区石部


2020年3月1日に大崩海岸を通ったら、崩れていることに気が付き撮影してきました。
大崩海岸の石部洞門は1971年7月5日(昭和46年)
国道150号 (現: 静岡県道416号) の第5洞門で土砂崩壊が起こり、
乗用車1台が下敷きになり1人の犠牲者を出したそうです。
国道は全面通行止めとなり一年後の1972年7月に海上橋が開通しました。
・静岡県静岡市駿河区石部
・地図情報 「Google マップ」→ https://goo.gl/maps/97qxsY87icF8BXyS8

【廃道探索】石部洞門・大崩海岸(昭和46年・1971年7月通行止め)2019年4月13日撮影 静岡市駿河区石部
https://youtu.be/pojeTKfNV9Q
旧東海道本線「旧 石部トンネル・石部隧道」坑門跡探索・廃線跡(磯浜隧道・大崩海岸)2019年4月13日撮影 静岡県
https://youtu.be/oPCXOJZ9A9k
「大仁鉱山・帝國産金興業」廃墟探索 その1 2017年12月2日(工場建物跡地・大仁金山)静岡県伊豆市瓜生野
https://youtu.be/rUsU2eFJg
【廃線跡探索】清水港線 (清水駅~三保駅) 旧国鉄 静岡県静岡市
http://youtu.be/PCyzMMXmI00
【廃線跡探索】三保駅 跡 清水港線 旧国鉄 静岡県静岡市
http://youtu.be/wFYFBfQazoM
【廃線跡探索】身延線旧線 富士緑道 (富士駅~潤井川鉄橋) 静岡県富士市
http://youtu.be/u8BieCUTA0
【廃線跡探索】蛇松線・沼津港線(2013年3月撮影)旧国鉄 静岡県沼津市
https://youtu.be/krW1ocaFktc
【廃線跡探索】旭化成富士工場専用線(東海道線富士駅~2019年5月撮影)静岡県富士市
https://youtu.be/Yvg9y1dYe4
【廃線跡探索】日本軽金属蒲原工場専用線(東海道線富士川駅~2019年5月11日撮影)静岡県富士市~静岡市 引き込み線
https://youtu.be/DLrSSdvS94

【使用 BGM】ロイヤリティ・フリーの無料音楽素材「甘茶の音楽工房」

大崩海岸の石部第五洞門が崩壊(残っていた鉄骨の第五洞門が崩落・2020年3月1日撮影)静岡市駿河区石部

【廃道】崩落した猿なぎ洞門【国道158号】


猿なぎ洞門は長野県松本市安曇島々を通る国道158号にあった洞門です。
1991年10月18日に起きた土砂崩れの影響で洞門の一部が崩落し、その前後の道路は廃道となりました。
猿なぎ洞門での崩落規模は高さ50m、幅60mで、流出土量は15,000と推定されています。
【引用】
地形図:地理院地図(https://maps.gsi.go.jp/)
崩落映像:「大地が動く」(社団法人 斜面防災対策技術協会)

【廃道】崩落した猿なぎ洞門【国道158号】

【廃村探索】永谷集落 – ダム計画に翻弄された悲しい廃村の現状と過去について


今回の探索は、福井県おおい町にある永谷集落という廃村にやってきました。
(その前に…)
※言い間違い、書き間違いの訂正
地上権:ちじょうけん○ ちあげけん×
【字幕の打ち間違い】履中(りちゅう)天皇 ちりゅう×
(ご指摘下さった皆様、ありがとうございました)

\r
この集落がある永谷という地区は、1965年、関西電力が京都府美山町と福井県名田庄村に揚水発電の為のダムを作るという計画が発表され、その水没対象地区となった地区です。\r
40年間のダム戦争の結果、ダムが作られる事はありませんでしたが、その計画半ばで強制的に離村させられ現在は荒れ果てた廃村となっています。\r
そんな永谷集落ですが、過去を知ってみるととても興味深く、実際に訪れてみたいと感じました。
また、今回はこの動画は、どの分野においても批判の意図があるものではありません。この国を発展させる上でダムが必要な場面もありましたし、出来てよかったという人も多くいます。またそういった技術の上で我々は便利な暮らしを送っています。
ですが、かつて日本各地に沢山のダムが作られる中、反対運動が沢山ありました。この動画ではそんな地区の一つである永谷集落にスポットを当てて、地元の方の気持ちを考えて作りました。そういった当時、自分たちの故郷を失う事に反対した日本各地の方々の気持ちというのはいつまでも大切した上で、消費者として感謝したいです。という気持ちを込めて動画を作りました。
\r
長い動画でしたが、ご視聴ありがとうございました♪
Vlogなので、しょうもないシーン多めです。散策だけ見たい方はどんどん飛ばしてください♪
補足
京都大学が1921年から99年間契約している芦生原生林(京大演習林)は、2020年に新しく30年間の再契約をしています。
永谷集落の最後の4戸が離村する決断をした理由、決定打となったものとして、推測されるのは59豪雪(若狭豪雪/1984年) の影響もあったかなと、今になって(個人的に)想像しています。
同じ日本海の京丹後市中部の三山・乗田原・小脇・竹久僧といった集落は、実際に38豪雪(サンパチ)で離村したという過去があり、廃村八丁という名称で知られる「八丁集落」は昭和8年の豪雪が廃村の理由となったと言われています。大昔であれば、豪雪でも自分の土地を守らなければならなかったかもしれませんが、近代から除雪作業が行われている町に移住するという選択肢もあり、そういった理由で廃村になった村は多く存在します。ダム計画による圧も背後にあった事は大きいかと思いますが、豪雪被害が最後、離村の後押しになったのかもしれません。個人の憶測ですので、もし詳しい方が居られましたら、貴重な情報を提供して頂ければ嬉しいです。
この廃村についてのさらなる詳細は、ホームページで公開しています。ぜひ、合わせてご覧ください♪
動画をみてくれて、ありがとうございました♪
HP版[永谷集落 湖の底に沈むハズだったダム戦争の村]
https://syasin.biz/urbex/nagatanivilla/
たむのProfile
https://syasin.biz/profile
使用機材等
・GoPro 9(カメラ)
・HONDA FIT(車)

【廃村探索】永谷集落 - ダム計画に翻弄された悲しい廃村の現状と過去について

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูวิธีอื่นๆWiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *