Chuyển tới nội dung
Home » アヌーク・エメ 男と女 (1966) | 映画 男と女

アヌーク・エメ 男と女 (1966) | 映画 男と女

アヌーク・エメ 男と女 (1966)


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูความรู้เพิ่มเติมที่นี่

映画 男と女 より:スクリーンショット&サウンド 出演:アヌーク・エメ&ジャン・ルイ・トランティニャン.
クロード・ルルーシュによって描かれる、ジャン=ルイ・トランティニャン演じる男とアヌーク・ エーメ演じる女の切ないラブ・ストーリー。妻に.
【訃報】ピエール・バルー氏(音楽家) 2016年12月28日 死因:心臓発作 引用:朝日新聞 過去の動画一覧 仏音楽家のピエー.

アヌーク・エメ 男と女 (1966)

『男と女』特別映像(フィンランド編)


雪に覆われたフィンランドで出会い、激しく惹かれ合う男と女。
それは、愛する気持ちを呼び起こす究極のラブストーリー
2017年2月4日(土) シネマート新宿ほか全国ロードショー
【STORY】
恋に落ちるしかなかった2人――。
フィンランドのヘルシンキ、子供たちの国際学校で出会ったサンミンとギホンは、遠く離れた北のキャンプ場に2人で向かうことになる。大雪で通行止めとなり、誰もいない真っ白な森の小屋で2人は体を重ね合わせ、互いの名前も知らないまま別れる。8か月後のソウル。フィンランドでのひとときを雪原が見せた夢だと思い、日常に戻ったサンミンの前に突然ギホンが現れ、2人はどうしようもないほど熱く惹かれ恋に落ちる。
【CAST】
チョン・ドヨン『シークレット・サンシャイン』『メモリーズ 追憶の剣』
コン・ユ『トガニ 幼き瞳の告発』「コーヒープリンス1号店」
パク・ビョンウン『恋愛の温度』
イ・ミソ『セシボン』
カティ・オウティネン『過去のない男』
【STAFF】
監督:イ・ユンギ『愛してる、愛してない』
2016年/韓国/115分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:남과여/配給:クロックワークス
©2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.

『男と女』特別映像(フィンランド編)

すぐ男と女になってしまう同棲5日目のカップル


こんな時代もあったね、と。
今が一生続くことは無い。
良くも悪くも。
変化することを受け入れなきゃ。

★オリジナルTシャツ販売中!by UpT
祥子『淑女T』 https://upt.jp/market/60744c6e38d4a
中込『ガイヨウランT』 https://upt.jp/market/60744ade81cbd

■祥子
【Twitter】: https://twitter.com/yamaimayamai
【TikTok】: https://vt.tiktok.com/6SbadK/
【Instagram】:https://www.instagram.com/shoko_yamai
【note】https://note.com/shoko_yamai
■中込
【Twitter】:https://twitter.com/jinsei_u
【TikTok】: https://vt.tiktok.com/hfVrCK/
【Instagram】:https://www.instagram.com/nakagomeu/?hl=ja
コント 同棲

すぐ男と女になってしまう同棲5日目のカップル

2/4(土)公開 『男と女』 メイキング映像


雪に覆われたフィンランドで出会い、激しく惹かれ合う男と女。
それは、愛する気持ちを呼び起こす究極のラブストーリー
2017年2月4日(土) シネマート新宿ほか全国ロードショー
【STORY】
恋に落ちるしかなかった2人――。
フィンランドのヘルシンキ、子供たちの国際学校で出会ったサンミンとギホンは、遠く離れた北のキャンプ場に2人で向かうことになる。大雪で通行止めとなり、誰もいない真っ白な森の小屋で2人は体を重ね合わせ、互いの名前も知らないまま別れる。8か月後のソウル。フィンランドでのひとときを雪原が見せた夢だと思い、日常に戻ったサンミンの前に突然ギホンが現れ、2人はどうしようもないほど熱く惹かれ恋に落ちる。
【CAST】
チョン・ドヨン『シークレット・サンシャイン』『メモリーズ 追憶の剣』
コン・ユ『トガニ 幼き瞳の告発』「コーヒープリンス1号店」
パク・ビョンウン『恋愛の温度』
イ・ミソ『セシボン』
カティ・オウティネン『過去のない男』
【STAFF】
監督:イ・ユンギ『愛してる、愛してない』
2016年/韓国/115分/カラー/シネスコ/5.1ch/原題:남과여/配給:クロックワークス
©2016 showbox and bom film productions ALL RIGHTS RESERVED.

2/4(土)公開 『男と女』 メイキング映像

『男と女』から53年。同キャスト・スタッフが再集結する奇跡/映画『男と女 人生最良の日々』予告編


▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7
クロード・ルルーシュ監督の愛の名作『男と女』。 それから53年後の2人の物語を、当時と同じキャスト同じ役柄で、アヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャンが紡いだ愛の奇跡の物語『男と女 人生最良の日々』。
2019年のカンヌ国際映画祭で発表され、上映後20分にも及ぶスタンディングオベーションが鳴り止まなかった本作。
前作に引き続きアンヌを演じるのは、『男と女』でゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞し、アカデミー賞においても主演女優賞にノミネートされたアヌーク・エーメ。類まれなる美貌と変わらぬ気品でスクリーンに華やかさを加えている。対するジャン・ルイも、名優ジャン=ルイ・トランティニャンが続投。近年も『愛、アムール』(12)でセザール賞の主演男優賞に輝くなど高く評価されているが、年齢を重ねたがゆえの重厚な存在感で観る者を魅了する。
監督を務めたのは、フランスの巨匠クロード・ルルーシュ。エスプリに富んだ会話は、さまざまな男女を描き続けた“恋愛の名手”ならでは。1作目の名シーンを織り交ぜながら、新たなラブストーリーを紡いでみせた。そして、音楽を手掛けたのは、ルルーシュ監督の盟友で、昨年惜しくもこの世を去った作曲家のフランシス・レイ。お馴染みの「ダバダバダ…」のスキャットで始まる『男と女』のテーマ曲は、色褪せることのない名曲として愛され続けている。本作でも、遺作となった大人の色気を感じさせる曲の数々で愛のメロディを響かせ、作品に彩りを加えた。
50年以上の時を経て、同じキャスト・スタッフが再集結するという奇跡が実現した本作。「愛は時に素晴らしく、そして難しいということを示した説明書のような作品」と語るルルーシュ監督が贈る“恋愛映画の真骨頂”がついに誕生した。誰もが一度は経験したことのある愛の喜びと痛み。心の奥にしまい込んだはずのきらめきが、いま蘇る。
運命の恋がまた始まる瞬間を過去の映像のコラージュ、そして、今でも色褪せることのない愛の名曲として愛され続けている「ダバダバダ…」で始まるスキャットとともに紡ぎ合わせた美しい予告映像となっている。
2020年1月31日公開

『男と女』から53年。同キャスト・スタッフが再集結する奇跡/映画『男と女 人生最良の日々』予告編

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.