Chuyển tới nội dung
Home » 地球そして生命の誕生と進化 【完成版】 | カンブリア大爆発

地球そして生命の誕生と進化 【完成版】 | カンブリア大爆発

地球そして生命の誕生と進化 【完成版】


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูความรู้เพิ่มเติมที่นี่

本動画は丸山茂徳先生並びにHadean Bioscience(冥王代生命学)研究グループが、平成26年度文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究事業として、太陽系や地球の誕生を経て生命の誕生と進化の過程を最新の研究成果に基づいて映像化しています。
改訂版(最新版)をupしています。ご参考まで。https://youtu.be/mKu5dIns4c
1.地球誕生 00:00
 45億6700万年前 : 太陽系誕生
 45億6000万年前 : 原始地球誕生
 45億5000万年前 : ジャイアントインパクト
2.プレートテクトニクス 02:53
 43億7000万~42億年前 : 大気と海洋の誕生
 43億7000万~42億年前 : プレートテクトニクス開始
3.原始生命誕生 06:57
 41(42?)億年前 : 原始生命誕生
4.生命進化の第1ステージ 10:53
 43億7000万~42億年前 : 原初大陸の消失と強い地場の発生
 42億年前 : 太陽光エネルギーを利用する生命体に変化
 41億年前 : 大量絶滅
5.生命進化の第2ステージ 16:35
 29億年前 : 光合成生物の出現
 26億年前 : マントルオーバーターン
6.生命進化の第3ステージ 20:35
 23億年前 : 全球凍結による大量絶滅
 21億年前 : 原核生物から真核生物へ
7.生命大進化の夜明け前 25:07
 19~8億年前 : 超大陸の形成
 7~6億年前 : スターチアン全球凍結
 7~6億年前 : 水漏れ地球による表層環境進化
8: カンブリア紀の生命大進化 30:57
 6.4億年前 : 多細胞生物の誕生、マリノアン全球凍結
 5.8億年前 : エディアカラ動植物群誕生、ガスキアス小氷河期
 5.5億年前 : 環境によって変化する生命の形
 5.4億年前 : カンブリア紀動植物群誕生、バイコヌール小氷河期
9: 古生代 37:07
 6.0億年前 : 生物の生息域拡大
 5.4億年前 : 植物と昆虫の共進化
 5.5~5.4億年前 : 脊椎動物の進化
 2.6~2.5億年前 : 顕生代最大の大量絶滅、暗黒星雲との衝突
10.中生代から人類の誕生まで 43:23
 大陸の離合集散と生物進化
 霊長類誕生
 6.600万年前 : 恐竜絶滅
11.人類代~人類誕生と文明の構築 50:26
 霊長類の進化
 第4の生物、人類の誕生:人類代
 10,000年前 : 農業牧畜革命
 5,000年前 : 都市革命
 2,400年前 : 宗教・哲学革命
 300年前 : 産業革命
 現代 : 情報革命
12.地球の未来 57:54
 人類社会の課題
 人類の未来
 地球の未来
 2億年後 : 超大陸アメイジアの形成
 4億年後 : C4植物の死滅
 10億年後 : プレートテクトニクスの停止
 15億年後 : 海洋の消失
 45億年後 : 天の川銀河とアンドロメダ銀河の衝突
 80億年後 : 地球の消失
@Kaoru GreenEmerald

地球そして生命の誕生と進化 【完成版】

【エディアカラ生物群】6億年前に海にいた生き物たち


多細胞生物の起源はカンブリア紀と言われがちですが、それより前のエディアカラ紀の地層からこんな意味のわからない奴らの化石がわらわら出てきます。光が当たらない海の底の方から発見されたりするので、「もし植物だったら光合成できないからあー….動物…だよねー」っていうのが今の説なんですが、化石しか標本がない上に、今の動物とも植物とも似つかないので、学校で習ったり論文読んで勉強する”生物学”が全く役に立ちません。おまけに絵に書いたり復元したりすると大体の確率でちょっときもいです。でも、エディアカラの新しい研究が発表されたり、新しい個体が見つかったりすると、絶対チェックしちゃいます。この”つい見ちゃう”っていうのが、毛穴の角栓の動画の同じく、エディアカラの生き物の魅力だったりするのでしょう。
0:00 イントロ:6億年前から生物はいたんだって
0:35 イナリア
1:30 フラクトフスス
2:20 カルニオディスクス
2:52 エディアカラの化石は生物学者潰し
3:14 化石からコレステロールが見つかったのはやべえ
エディアカラ紀
古生物学
進化

カナダの大学で古生物の研究をしている学生です。
DINOVATION Projectとは、
研究をもとにした商品を研究資金に!
というコンセプトのもと始動したプロジェクトです。
まだ商品は少ないですが、これから徐々に活動して行きます。
👉http://totadinovation.com
動画の補足や授業での「なんでなん!」というつぶやきはコチラ
👉https://twitter.com/by_to_ta
フリーBGM DOVASYNDROME
https://dovas.jp/bgm/play12468.html
https://dovas.jp/bgm/play11644.html

【画像】
ディッキンソニア (wikimedia commons)
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Dickinsonia_costata_e.JPG
https://sketchfab.com/morethanadodo/collections/firstanimals
フラクトフスス (wikimedia commons, scketchfab)
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Fractofusus.jpg
https://sketchfab.com/morethanadodo/collections/firstanimals
イナリア (wikimedia commons, google arts\u0026culture)
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Inaria_karli.jpg
South Australian Museum
https://artsandculture.google.com/asset/inariakarlibulbshapedanemone/FQGHp52e11JpEw
カルニオディスクス (scketchfab)
https://sketchfab.com/morethanadodo/collections/firstanimals
エディアカラのジオラマ (sketchfab)
https://sketchfab.com/3dmodels/ediacaranbiotadiorama44d1f15449644a01b940a6c56ef18b0b
【参考文献】
ディッキンソニアのコレステロール
Bobrovskiy, Ilya \u0026 Hope, Janet \u0026 Ivantsov, Andrey \u0026 Nettersheim, Benjamin \u0026 Hallmann, Christian \u0026 Brocks, Jochen. (2018). Ancient steroids establish the Ediacaran fossil Dickinsonia as one of the earliest animals. Science. 361. 12461249.http://doi.org/10.1126/science.aat7228.
フラクトフススはこうやって増えるよ
Mitchell, E., Kenchington, C., Liu, A. et al. (2015). Reconstructing the reproductive mode of an Ediacaran macroorganism. Nature, 524, 343–346. http://doi.org/10.1038/nature14646
イナリアはニンニクだったよ
Grazhdankin, D. (2000). The Ediacaran genus Inaria: A taphonomic/morphodynamic analysis. Neues Jahrbuch fur Geologie und Palaontologie Abhandlungen, 216, 134. 10.1127/njgpa/216/2006/1.
カルニオディスクス
Landing, E., Antcliffe, J.B., Geyer, G., Kouchinsky, A., Bowser, S.S., \u0026 Andreas, A. (2018). Early evolution of colonial animals (Ediacaran Evolutionary Radiation–Cambrian Evolutionary Radiation–Great Ordovician Biodiversification Interval). Earth Sci. Rev. 178, 105–135.
エディアカラ全般
Darroch,S. A.F., Smith, E.F., Laflamme, M. \u0026 Erwin, D.H. (2018). Ediacaran Extinction and Cambrian Explosion. Trends in Ecology \u0026 Evolution, 33(9), 653663. https://doi.org/10.1016/j.tree.2018.06.003
【3Dで遊ぼう】
Oxford大学自然史博物館のFirst Animal展で使用された3Dモデルが無料で公開されています。ぐるぐるして遊べるよ💫
https://sketchfab.com/morethanadodo/collections/firstanimals

【エディアカラ生物群】6億年前に海にいた生き物たち

short movie THE LIFE -draft-


I made this short movie tow third even though it was edited rough and want to make up until the appear of human. I need somebody’s help for sound effect and music. Wishing primitive drums beat onto this movie.
編集も粗いですが約2/3ほど出来ました。SEと音楽を入れたいですね。原始的な打楽器を乗せたいです。

short movie   THE LIFE  -draft-

蛻變的地球 [02][不可思議的進化大爆發]


蛻變的地球 [02][不可思議的進化大爆發]

かつて地球に生息していた最も大きな動物TOP5


昔、地球では背の高いシダ植物の森がざわざわと音を立て、その周りを巨大な生き物が歩き回っていました。
その生き物とは中生代の恐竜のことではありません。
しかし進化により大型動物相の時代はとうの昔に過ぎ去りました。
今回は過去と現在の巨大動物に敬意を表し、これまで地球上に生息していた大きい動物を調べてみましょう。

BGM:
DISTWAVE Sense
https://soundcloud.com/distwave
https://youtu.be/5AVMScmuCDs
Hook Tranquility
https://soundcloud.com/hook_music
https://youtu.be/MSWxbF7x91A

かつて地球に生息していた最も大きな動物TOP5

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูวิธีอื่นๆWiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.