Chuyển tới nội dung
Home » 巽孝之・増田まもる・伊藤優子『カート・ヴォネガット』 | カート ヴォネガット

巽孝之・増田まもる・伊藤優子『カート・ヴォネガット』 | カート ヴォネガット

巽孝之・増田まもる・伊藤優子『カート・ヴォネガット』


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูความรู้เพิ่มเติมที่นี่

2012年11月23日収録\r
\r
『現代作家ガイド6 カート・ヴォネガット』刊行記念トーク\r
\r
共著者の半分が日本SF作家クラブ会員!?\r
\r
巽 孝之・増田 まもる・伊藤 優子(YOUCHAN)\r
\r
いまこそ、ヴォネガットを—— 2007年に逝去したアメリカの国民的作家、カート・ヴォネガット。2010年代に入り、アメリカ本国での再評価は高まる一方です。日本でも、いまだから読みたい作家としてヴォネガットを上げる人は少なくありません。今回のトークセッションでは『現代作家ガイド6 カート・ヴォネガット』が編まれた経緯やその内容、そしてヴォネガットの魅力についてお話しし、日本SF作家クラブ会員が執筆者の半数を占める実情にも迫ります。さらに、今年9月に訪問した、ヴォネガットの故郷・インディアナポリスの Kurt Vonnegut Memorial Library レポートも、スライドショウを交えてお話しします。\r
\r
◆巽孝之(たつみ・たかゆき)\r
慶應義塾大学文学部教授。アメリカ文学専攻。1955年東京生まれ。コーネル大学\r
大学院修了( Ph.D., 1987)。主著に『サイバーパンク・アメリカ』(頸草書房、1988年度日米友好基金アメリカ研究図書賞)、『ニュー・アメリカニズム』(青土社、1995年度福沢賞)、Full Metal Apache (Duke UP, 2006)、編著に『反知性の帝国』(南雲堂、 2007年)、編訳にラリイ・マキャフリイ『アヴァン・ポップ』(筑摩書房、1995年/北星堂書店、2007年)ほか多数。日本SF作家クラブ会員。\r
\r
◆増田まもる(ますだ・まもる)\r
翻訳家。1949 年宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部文芸科中退。主な訳書、バラード『夢幻会社』『楽園への疾走』『千年紀の民』、マコーマック『パラダイス・モーテル』『隠し部屋を査察して』『ミステリウム』、マーティン『フィーヴァー・ドリーム』(以上、東京創元社)、バンクス『フィアサム・エンジン』、テッパー『女の国の門』(以上、早川書房)、コールダー『デッド・ガールズ』『デッド・ボーイズ』(以上、トレヴィル)ほか多数。日本SF作家クラブ現事務局長。\r
\r
◆伊藤優子(いとう・ゆうこ)\r
アーティスト。1968年愛知県生まれ。名古屋総合デザイン専門学校卒。普段はYOUCHAN(ユーチャン)名義にてグラフィックアート全般を手がける。主な仕事に平田真夫『水の中、光の底』(装画。東京創元社、2011年)、CD ジャケット『明日への扉』(フクシマレコーズ、2012年)、スマートフォンインターフェイス\”Steamfone\”(Foneclay, 2012)他。日本SF作家クラブ会員。

巽孝之・増田まもる・伊藤優子『カート・ヴォネガット』

有吉 村上春樹作品について語る。


「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で村上春樹作品について語っていた。
「有吉毒舌集」はコチラ→ https://www.youtube.com/playlist?list=PLOzNWetwPDY3e6dXr1o1OG2oZs7976Dz
「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」
画像:http://doboking2.up.d.seesaa.net/doboking2/image/s2013y01m11d_220244785.jpg?d=a0

有吉 村上春樹作品について語る。

Kurt Vonnegut Lecture


02042004
Identifier http://hdl.handle.net/2186/ksl:casetv6225
Known as one of America’s literary giants, Kurt Vonnegut visited the campus in 2004 to meet with Case’s College Scholars and to give a public lecture.
Students at Case Western Reserve University will hang with one of America’s literary giants when he visits Cleveland for a public lecture, sponsored by the Case College Scholars Program.
Clevelanders can hear Kurt Vonnegut, the author of such books as SlaughterhouseFive, Cat’s Cradle, Welcome to the Monkey House and other bestselling novels, Wednesday, February 4, at 4 p.m. in Severance Hall, 11001 Euclid Avenue.
While Piano Player (1952)his first booklaunched Vonnegut’s career as a novelist, it would be SlaughterhouseFive that propelled him to the top of the bestseller’s list in 1969. Like many other Vonnegut novels, Slaugherhouse Five is deeply rooted in the author’s personal experiences. This bestseller draws upon his nightmarish imprisonment by the Germans, who kept him with other POWs in an underground meat locker during the Allied Forces’ bombing that killed 135,000 people in Dresden, Germany.
Felttip doodling on his manuscripts evolved into book illustrations for Breakfast of Champions (1973) and other works. He also has become known as an artist and has exhibited work alongside Norman Mailer and Tennessee Williams, both painters and writers. His graphic designs would be the feature of a oneman exhibit at Margo Fiden Gallery in 1983 in New York City.
Case’s College Scholars are an active group of students who go beyond getting good grades. With their hands in various campus organizations, they exhibit potential to be among the next generation of leaders in service to their country and communities. Following Vonnegut’s talk, they will rap over dinner with the writer and artist when he visits the Scholars House on the Case campus.

Kurt Vonnegut Lecture

人でなしを分析する(ホリエモン/ひろゆき/宮崎駿/庵野秀明)【岡田斗司夫切り抜き】


【おススメ動画】
【コロナ禍だぞ】自民党が意地でも減税しない理由【岡田斗司夫切り抜き】
https://youtu.be/JwvBejXjgPA
【BL】手塚治虫×宮崎駿×鈴木敏夫の怪しい三角関係/オサムは嫉妬深い、でもそこがいい
https://youtu.be/2ik3sOA_18c
【底辺youtuber必見】64人から10万人まで増やした理由/正しい分析のやり方を解説
https://youtu.be/znZlKgxZExE
【人類絶滅】もし人類が絶滅して自分だけになったら●●力がないとキツイ理由を解説
https://youtu.be/tjEgIpRVv_Q
【漫画家志望必見】いやでも読者を興奮させる方法
https://youtu.be/Z1xa17DVnAw
【不都合な真実】漫画家志望は「ド根性がえるの娘」を読むべき理由
https://youtu.be/6akfD9Gmte4
江戸でもラノベが大人気だった件/江戸版ポプテピピック弥次喜多を読むべき理由
https://youtu.be/e6JKUnVqOu0
【ガンダム】もしジオンが勝っていたらこうなります/どうやってもジオンが勝てない理由
https://youtu.be/93g7Fd2ryyE
【マンガ家志望必見】描けない人こそ参考にするべき漫画/画力だけがマンガ力じゃない
https://youtu.be/r_SK4xmltBU
【格差】努力すれば報われるの笑えない嘘/成功はすべて運しだい  https://youtu.be/yBlf0v1xj3g
【アナ雪】レリゴーから読み取れるエルサのヤバい狂気
https://youtu.be/P7ma83y2pic
【岡田斗司夫 Youtube】
https://www.youtube.com/user/toshiookada0701
【岡田斗司夫 Twitter】
https://twitter.com/ToshioOkada
【元動画】
https://www.youtube.com/watch?v=6RjlnFV9NNY\u0026t=941s

#岡田斗司夫 ひろゆき​ ホリエモン

人でなしを分析する(ホリエモン/ひろゆき/宮崎駿/庵野秀明)【岡田斗司夫切り抜き】

小橋めぐみの 本のめぐみ第14回 長嶋有著『愛のようだ』 / カート・ヴォネガット著『これで駄目なら 』


読書家の女優、小橋めぐみが、青山ブックセンター本店の書店員、山下さんとおすすめの­­本をご紹介­します。
第14回は、長嶋有著『愛のようだ』(リトル・モア ) と、『これで駄目なら 若い君たちへ――卒業式講演集』 カート・ヴォネガット 著、円城塔 訳(飛鳥新社)の2冊をご紹介しています。
・過去のアーカイブは、北青山チャンネル『小橋めぐみの 本のめぐみ』オフィシャルサイトへ → http://kitachan.jp/megumi/

・青山ブックセンター
http://www.aoyamabc.jp/
・青山ブックセンター本店
http://www.aoyamabc.jp/store/honten/
10:00 ~ 22:00 無休 
0354855511
東京都渋谷区神宮前55367
コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
表参道駅B2出口 徒歩7分
渋谷駅 (東口 / 宮益坂側) 徒歩13分

・小橋めぐみ
東京都出身。女優。
主な作品にドラマ「新・天までとどけ」シリーズ、
「徳川慶喜」、「サイレントプア」、
映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」(監督:本広克行)、「遺体 明日への十日間」(監督:君塚良一)などがある。TBS ゴールデン「狩矢警部」シリーズ、
NHK 土曜ドラマ「ダークスーツ」レギュラー。
本を読むことが何より好きで、読書感想や日々を綴るオフィシャルブログは好評を得てい­­­る。
http://ameblo.jp/kobashimegumi
『恋読 本に恋した2年9ヶ月』
本を愛する女優、小橋めぐみによる初の読書エッセイ集。海外ミステリからキャラクター小説まで、読書家の著者がときめく本との出逢い、日々の出来事などを綴った約三年分の読書日記を一冊にまとめました。
http://www.kadokawa.co.jp/product/321…

小橋めぐみの 本のめぐみ第14回 長嶋有著『愛のようだ』 / カート・ヴォネガット著『これで駄目なら 』

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *