Chuyển tới nội dung
Home » 日本の美術 唐津焼 Karatsu ware・Japanese traditional art | 万年筆展

日本の美術 唐津焼 Karatsu ware・Japanese traditional art | 万年筆展

日本の美術 唐津焼 Karatsu ware・Japanese traditional art


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

焼き物のことは、よく解りませんが、唐津焼には光沢のあるのっぺりとした感じのものが多いようです。
模様を掻き出して作る三島とか、線画のデザインも多種多様で結構いいですね。
https://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8\u0026tag=9gpikfuxeq22\u0026keywords=唐津焼 NHK\u0026index=aps\u0026camp=247\u0026creative=1211\u0026linkCode=ur2\u0026linkId=8dd4f9bb1de3a411b7a84aea167f0f4e

日本の美術 唐津焼 Karatsu ware・Japanese traditional art

愛用の品並ぶ「作家と万年筆展」神奈川近代文学館/神奈川新聞


作家にとって大切な\”商売道具\”である筆記具、なかでも万年筆にスポットを当てた「作家と万年筆展」が、横浜・港の見える丘公園内の神奈川近代文学館で14日、始まった。パソコン、メール全盛時代に、「手書き」の息遣いを伝える企画展だ。\r
 取り上げたのは、夏目漱石や吉川英治ら明治・大正の文豪や、大仏次郎、池波正太郎、向田邦子、井上ひさしなど計27人。そうそうたる顔ぶれが愛用した万年筆と自筆資料が並ぶ。これまで個人展で\”脇役\”として紹介されることはあったが、これほど多くの作家の万年筆が一堂に会するのは「おそらく初めての試み」と同館。\r
 会場では、生年順に掲げられた作家の写真パネル前に、原稿や創作ノートなどが並び、作家の筆跡や推(すい)敲(こう)の跡がじっくり眺められる。万年筆もシェーファー、ペリカン、モンブラン、パーカーなど多彩で、ペン先の減り具合からそれぞれの書き癖も分かるという。\r
 27人のうち現役作家は5人。万年筆のほか毛筆でも執筆する出久根達郎さん、パソコン派だが手紙には特注の万年筆を使うという角田光代さん。北方謙三、伊集院静、浅田次郎の各氏も万年筆愛好者で、直筆原稿が堪能できる。\r
 同展は2月26日まで。月曜休館。一般400円ほか。問い合わせは電話045(622)6666。2月19日には出久根達郎さんの講演会「『文字を書く』ということ」(料金千円)が開催される。\r
\r
http://www.youtube.com/user/kanaloco(カナロコチャンネル)\r
http://www.kanaloco.jp/(神奈川新聞@カナロコ)

愛用の品並ぶ「作家と万年筆展」神奈川近代文学館/神奈川新聞

Custom Namiki Falcon Resin Fountain Pen


My favorite fountain pen, the Namiki Falcon, modified by John Mottishaw at www.nibs.com . You can find the regular version here: https://amzn.to/3mWxbmW
The ink is Iroshizuku Tsukiyo Night Sky (Greenish Deep Blue) which shades wonderfully on Bristol Board. You can find it here: https://amzn.to/36cmgyV
I had this nib specially modified by John Mottishaw. He ground the nib extra fine and added flex to it (the Spencerian customization).

Custom Namiki Falcon Resin Fountain Pen

硬笔书法 钢笔 美工笔 好漂亮的钢笔字


■不论时代如何变迁,写得一手好字总没亏吃!
——————————————————————————
■如能泼墨于纸卷,更能抒发江山之婀娜多姿!

硬笔书法  钢笔  美工笔  好漂亮的钢笔字

万年筆の魅力2/4


万年筆の魅力2/4

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *