Chuyển tới nội dung
Home » 日米艦隊が激突! 不時着した仲間を救えるか?/映画『ミッドウェイ 運命の海』予告編 | アメリカ戦争映画

日米艦隊が激突! 不時着した仲間を救えるか?/映画『ミッドウェイ 運命の海』予告編 | アメリカ戦争映画

日米艦隊が激突! 不時着した仲間を救えるか?/映画『ミッドウェイ 運命の海』予告編


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

太平洋戦争のターニングポイント「ミッドウェー海戦」で起きた実話!映画『ミッドウェイ 運命の海』予告編
【INTRODUCTION】
1942年6月4日、日米艦隊はミッドウェイ島沖で激突! この戦いに勝った方が、太平洋戦争の主導権を握ることになる。米軍の若きパイロットたちは、“運命の戦い”に挑んでゆくが、ノーマンが操縦する爆撃機が、ゼロ戦の反撃を受け海に不時着。ノーマンと副操縦士リーの2人は、絶海を漂流することになる。
【STORY】
真珠湾から半年後の1942年6月4日、北太平洋ミッドウェイ島沖でミッドウェイ海戦は開始された。空母エンタープライズを発艦した米軍部隊は、日本艦隊のわずかな隙をついて爆撃を敢行。加賀、蒼龍、赤城、3隻の空母が猛火に包まれてゆく。ノーマンが操縦する爆撃機は、ゼロ戦の反撃を受け海に不時着。ノーマンと副操縦士リーの2人は、絶海を漂流することになる。遭難信号を受け取ったのは、ノーマンの友人で救助部隊のベネットたちだった。危険な最前線で、命がけの捜索活動がはじまる。その頃、敵艦隊にとどめを刺すため、アメリカ軍は最後の決戦を挑もうとしていた……。
【CAST】
ジャド・ネルソン、C・トーマス・ハウエル、ジェイド・ワイリー、ジョン・エニック、アダム・ペルティエ、ジェームス・オーステイン・カー
【STAFF】
監督:マイケル・フィリップスJr/製作総指揮:ジョシュア・ミンヤード/脚本:アダム・クレイン/撮影:ジェイソン・ニューフィールド/音楽:スコット・ニコレイ、ライアン・フランクス
2020年8月5日リリース
ミッドウェー海戦ミッドウェイミッドウェー
【最新アップロード動画】\r
https://bit.ly/2tEwecV\r
\r
【最近の人気動画ベスト5】\r
https://bit.ly/37dRvZF\r
\r
【人気俳優インタビュー動画】\r
https://bit.ly/2sIIs3P\r
\r
【ムビコレ】\r
http://www.moviecollection.jp\r
\r
【twitter】\r
https://twitter.com/m_c_jp\r
\r
【Facebook】\r
https://www.facebook.com/moviecollection/\r
\r
▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

日米艦隊が激突! 不時着した仲間を救えるか?/映画『ミッドウェイ 運命の海』予告編

生死をかけた“極限”ミッション発動!映画『デンジャー・クロース 極限着弾』本編映像


緊迫度200%を体感せよ!本格戦争映画『デンジャー・クロース 極限着弾』。敵は目前、残弾なし!!緊迫度200%の戦場を捉えた本編映像解禁!
この度、待望の日本公開を迎える『デンジャー・クロース 極限着弾』より、本作のタイトルとなっている極限の選択「デンジャー・クロース」要請シーンの本編映像が解禁となった。
司令部基地に迫撃砲による襲撃を受け、発射地点を探るため偵察に向かったオーストラリア軍D中隊所属の第11小隊は、森林地帯で待ち伏せていた敵軍から猛烈な攻撃を受ける。基地からの砲撃で一度は敵を退けたものの、当初の想定をはるかに上回る敵兵に囲まれて身動きが取れなくなってしまう。
108人vs.2,000人!
今回解禁された映像は、森の中から大勢のベトナム解放民族戦線の兵士たちが現れるシーンからはじまる。味方兵を全滅に追い込む可能性がある危険なミッション。覚悟の砲撃は、仲間を救う奇跡を呼ぶことができるのか、それとも敵兵とともに仲間の命を奪ってしまうのか――!?
2020年6月19日公開
【関連記事・動画】
■[動画]ステンダーズ監督が豪軍専門家&兵役経験者に感謝/映画『デンジャー・クロース 極限着弾』インタビュー&メイキング
https://www.youtube.com/watch?v=A5fkuW9GgxM
■108人対2000人、ベトナム戦争の知られざる激戦描く『デンジャー・クロース 極限着弾』予告編解禁
https://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=15540
■[動画]800万人が熱狂した胸アツ戦車アクション/映画『T34 レジェンド・オブ・ウォー』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=Y2IJ7YmT9Lw
デンジャークロース極限着弾戦争
【最新アップロード動画】\r
https://bit.ly/2tEwecV\r
\r
【最近の人気動画ベスト5】\r
https://bit.ly/37dRvZF\r
\r
【人気俳優インタビュー動画】\r
https://bit.ly/2sIIs3P\r
\r
【ムビコレ】\r
http://www.moviecollection.jp\r
\r
【twitter】\r
https://twitter.com/m_c_jp\r
\r
【Facebook】\r
https://www.facebook.com/moviecollection/\r
\r
▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

生死をかけた“極限”ミッション発動!映画『デンジャー・クロース 極限着弾』本編映像

中国軍、インド軍との衝突映像を公開 兵士4人死亡(2021年2月20日)


中国軍は、去年6月に起きたインド軍との衝突の映像を公開しました。4人の兵士が死亡していた事実も初めて公表しています。
 中国軍によりますと、映像は去年6月に中国西部とインド北部にまたがるガルワン渓谷で起きた衝突の様子だということです。
 中国軍は相手が実効支配線を越えてテントを建て、数人で交渉に向かった中国側に対して鉄の棒や石を手に数倍の人数で攻撃してきたと主張しています。
 映像では、血まみれで手当てを受ける兵士の姿も確認できます。
 ただ、中国軍はインドの名指しは避け、「外国の軍隊」とだけ説明しています。
 4人死亡の発表も今回が初めてで、国内でインドへの反発が高まり対立がエスカレートしないよう配慮する姿勢もうかがえます。
[テレ朝news] https://news.tvasahi.co.jp

中国軍、インド軍との衝突映像を公開 兵士4人死亡(2021年2月20日)

中国で米国との戦い描く「朝鮮戦争」映画が大人気(2021年10月8日)


国慶節連休の中国では朝鮮戦争におけるアメリカとの戦いを描いた映画が過去最高の売り上げを記録しています。
 中国メディアによりますと、先月30日に公開された映画「長津湖」は7日までの興行収入が560億円を超え、国慶節期間の過去最高を更新しました。
 映画ではアメリカ軍を中心とする国連軍と中国の志願軍が初めて衝突した1950年の戦いを描いています。
 映画を観た男性:「中国がこんなに繁栄できたのは、まさにこの人たちのおかげだ」
 ここ数年、アメリカとの緊張が高まる中国では「朝鮮戦争でアメリカに立ち向かい祖国を守った」という歴史観に基づく「愛国的」な映画やドラマが多数公開されています。
[テレ朝news] https://news.tvasahi.co.jp

中国で米国との戦い描く「朝鮮戦争」映画が大人気(2021年10月8日)

潜水艦vsヘリコプター!フランス海軍全面協力のミサイル決戦 映画『ウルフズ・コール』本編映像


潜水艦の中で優れた聴覚を武器に任務をこなす、フランス軍の特殊分析官の活躍と葛藤を描くアクションサスペンス。記録にない音に遭遇した主人公が、謎の音の正体を突き止めようと奮闘する。『私の知らないわたしの素顔』などのフランソワ・シヴィルや『最強のふたり』などのオマール・シー、『負け犬の美学』などのマチュー・カソヴィッツ、『永遠のジャンゴ』などのレダ・カテブなどが出演。監督をアントナン・ボードリーが務める。
セットではなく本物の潜水艦を使用して撮影を行っている。
劇場公開:2020年9月25日
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025547
公式サイト:http://klockworxv.com/wolfscall/
(C) 2019 PATHE FILMS TRESOR FILMS CHIFOUMI PRODUCTIONS LES PRODUCTIONS JOUROR JOUROR

潜水艦vsヘリコプター!フランス海軍全面協力のミサイル決戦 映画『ウルフズ・コール』本編映像

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.