Chuyển tới nội dung
Home » 映画この1本!『ベルリン天使の詩』~川田拓矢語録~ | ベルリン天使の詩

映画この1本!『ベルリン天使の詩』~川田拓矢語録~ | ベルリン天使の詩

映画この1本!『ベルリン天使の詩』~川田拓矢語録~


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

「夜を渉る」(近代文芸社) 税込¥ 1,728 帯文;〈生〉は〈死〉で購えるか!?測りがたい生の闇を 死の淵から逆照射する― 川田拓矢が放つ入魂の快作! 
『昭和38年の吉展ちゃん事件をモデルに書かれた作品です。昭和の凶悪犯罪として代表的な事件でした。初めて犯人捜査に肉声分析がなされたことでも有名です。当時ベテラン刑事だった大塚八兵衛は、小原保が犯人であると睨み、数年にわたって地道な捜査活動を続けていましたが、状況証拠のみで何一つ物的証拠を得ないままの別件逮捕。ついに小原の自白、自白による遺体発見で逮捕に到りますが、驚くことに、その自供は、「吉展ちゃん事件」捜査打ち切りになるわずが十数時間前だったと言われています。獄中で小原は福島誠一というペンネームで多くの短歌を残しました。その類まれな才能が一部の短歌愛好者から認められますが、死刑判決がくだされ、処刑されました。
 この作品の面白いところは、このような事件や出来事をなぞるようなノンフィクションタッチで描かれたのではなく、主人公・青木整四郎の精神世界を中心にして書かれており、その意味で見事なフィクションに仕上がっているという点です。
 ヴィクトル・ユーゴの「死刑囚最後の日」という傑作がありますが、それにも劣らない緊張感を帯びています。主人公に張り付いた倦怠と憂鬱。一人の人間を殺める残酷性、そして自分が殺められることへ焦燥と恐怖。自身の死に対する諦めと再生。上手く言えませんが、あらゆる理性、またその逆にあらゆる感情という感情が複雑に交錯し合っているとしか言えません。心落ち着けて孤独に浸って読むことをお勧めします。少なくとも電車の中では読めないと思います。その価値は十分あると思います。(川田文学.comより抜粋」
川田文学.com http://kawatabungaku.com/
(株)エンタメディア http://www.entamedia.co.jp/

映画この1本!『ベルリン天使の詩』~川田拓矢語録~

ベルリン天使の詩よりワンシーン~名優ブルーノガンツ~


ベルリン天使の詩のこのシーンがあまりにも凄かったのであげさせてもらいました。

ベルリン天使の詩よりワンシーン~名優ブルーノガンツ~

ヴィム・ヴェンダース最新作『世界の涯ての鼓動』予告編<8月2日(金)公開>


『パリ、テキサス』『ベルリン・天使の詩』のヴィム・ヴェンダース監督が
世界の果てと涯てに引き裂かれた恋人たちを描く、
狂おしくも切ないラブサスペンス
ノルマンディーの海辺に佇むホテルで出会い、わずか5日の間で情熱的な恋におちたダニー(アリシア・ヴィキャンデル)とジェームズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、別れの朝の引き裂かれるような痛みに、互いに生涯の相手だと気付く。だが、生物数学者のダニーには、グリーンランドの深海に潜り地球上の生命の起源を解明する調査が、MI6の諜報員であるジェームズには、南ソマリアに潜入し爆弾テロを阻止する任務が待っていた。ダニーには地球の未来が、ジェームズには世界の運命がかかっている。二人は、たった一つのミスで命を落とすという危険な仕事へと旅立つのだった。
やがて恐れは現実となり、ダニーの潜水艇が海底で操縦停止となり、ジェームズはジハード戦士に拘束されてしまう。死が目前まで迫る闇に閉じ込められ、愛の記憶に救いを求める二人。果たして二人は、この極限の死地を抜け出し、最愛の人を再びその胸に抱きしめることができるのか──?

ヴィム・ヴェンダース最新作『世界の涯ての鼓動』予告編<8月2日(金)公開>

ベルリン天使の詩


Paul Hew Packer

ベルリン天使の詩

戦後ドイツが隠したかった《不都合な真実》を暴く/映画『コリーニ事件』予告編


現役弁護士作家が暴く戦後ドイツの《不都合な真実》とは― “国家”を揺るがした世界的ベストセラー待望の映画化!『コリーニ事件』。
原作はドイツでも屈指の刑事事件弁護士として活躍している、フェルディナント・フォン・シーラッハの同名小説。シーラッハが2009年に発表したデビュー作『犯罪』(創元推理文庫刊)はドイツ国内外で大ベストセラーとなり、30か国以上で翻訳され、クライスト賞他複数の賞を受賞。当時日本でも本屋大賞翻訳部門1位になるなど大反響を呼んだ。自身で取り扱った事件をベースにした社会派ミステリーを多く執筆し、初の長編作となった本作は、40か国以上で翻訳され、累計500万部を超える世界的大ベストセラーとなっている。作中で語られた驚愕すべき“法律の落とし穴”がきっかけとなり、出版後の2012年にはドイツ連邦法務省が省内に調査委員会を立ち上げた。文字通り、“国家を揺るがした”小説を映像化した圧巻の法廷劇がついに日本に上陸。
主人公ライネンを演じるのは、『ゲーテなんてクソくらえ』、『ピエロがお前を嘲笑う』、『はじめてのおもてなし』のエリアス・ムバレク。被告人コリーニに扮するのはジャンゴでお馴染みの『続・荒野の用心棒』などマカロニ・ウェスタンで大活躍し、近年ではタランティーノ監督『ジャンゴ繋がれざる者』や『ジョン・ウィック:チャプター2』などでも知られる名優フランコ・ネロ。
監督を務めるのは2008年にドイツで最もヒットした作品の1本であり、数々の国内映画賞にも輝いた『クラバート闇の魔法学校』のマルコ・クロイツパイントナー。
2020年6月12日公開
【関連記事・動画】
■[動画]ナチスによるホロコーストを免れ、終戦まで生き延びたユダヤ人がいた/映画『ヒトラーを欺いた黄色い星』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=BboCL4ZPIpg
■[動画]ナチが埋めた200万個の地雷を撤去したのは…/映画『ヒトラーの忘れもの』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=sSFvbAboySs
■[動画]ペンと葉書だけが武器/映画『ヒトラーへの285枚の葉書』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=ZXrN9adNpY
コリーニ事件ドイツTHECOLLINICASE
【最新アップロード動画】\r
https://bit.ly/2tEwecV\r
\r
【最近の人気動画ベスト5】\r
https://bit.ly/37dRvZF\r
\r
【人気俳優インタビュー動画】\r
https://bit.ly/2sIIs3P\r
\r
【ムビコレ】\r
http://www.moviecollection.jp\r
\r
【twitter】\r
https://twitter.com/m_c_jp\r
\r
【Facebook】\r
https://www.facebook.com/moviecollection/\r
\r
▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

戦後ドイツが隠したかった《不都合な真実》を暴く/映画『コリーニ事件』予告編

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.