Chuyển tới nội dung
Home » 死者田園祭 (田園に死す) 預告 | 寺山修司 天井桟敷

死者田園祭 (田園に死す) 預告 | 寺山修司 天井桟敷

死者田園祭 (田園に死す) 預告


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

寺山修司作品

死者田園祭  (田園に死す) 預告

The hunchback of Aomori (Subtitle) 青森県のせむし男 – 劇団風蝕異人街


青森県のせむし男(The hunchback of Aomori)(ダンス部分カット版)
原作 寺山修司 Script Shuji Terayama 構成・演出 こしばきこうDirector Kikou Koshiba
この作品は母の息子殺しの因果を描き、一方で嬰児殺しから出発した母子物語である。
その母を恋う青年の思慕は、母親のお墓に見立てられた湾曲した背中のコブに表象されている。その「せむし男」の母親と思われるマツは強姦され子供を孕み、その憎しみから「生まれてくる赤ちゃんの背中にあたしの肉のお墓を立ててください」と仏様にお祈りする。また一方、せむし男は生みの親を恋い慕い探し求める物語でもある。
これは誰にでもわかるエンタメ的寺山作品である。
『青森県のせむし男』において、寺山修司は東北の土着性を描くため、思想としての故郷を脱出し、その遺棄を図って還らざる決意を自ら課した。この作品で描かれた寺山の貪欲で清冽な触手とその感覚は、彼の思想と共に寺山の言葉を練磨しているのだ。
そしてこの作品は、現代のギリシャ悲劇のごとくに「子殺しのカタストロフィ」で一致している。父は常に死者であり哀れな存在であり、時として軽蔑と揶揄の対象であった。
だからこの物語で母と息子の関係は、結語として今日的な子殺し的惨劇が暗示されているのである。だが、せむし男松吉はまぎれもない不具者であり、先天的に罰せられた一人の息子の象徴としてその笑みによって自分の母親を罰するのである。
【脚本】
寺山修司
【演出】
こしばきこう(劇団風蝕異人街)
【出演】
三木美智代(劇団風蝕異人街)
堀きよ美(劇団風蝕異人街)
平野たかし(劇団風蝕異人街)
高城麻衣子(劇団風蝕異人街)
こいけるり(風蝕異人街)
川口巧海(劇団風蝕異人街)
山川瞳(劇団風蝕異人街)
雪(劇団風蝕異人街)
aya(劇団風蝕異人街)
柴田詠子(風蝕ダンス部)
ヨシダミホ(風蝕ダンス部)
千葉洋平(風衝ダンス部)
今井力也(SOULWAVE)
齊藤雅彰(超級市場)
国門紋朱(もえぎ色)
九十九レイナ
福田泰子
むらかみ智大
リンノスケ(きっとろんどん)
こいけあい
長岡登美子(大人の事情協議会)
本多竜二
宮森峻也(クラアク芸術堂)
高橋寿樹(クラアク芸術堂)
松浦ひかり
高岡諒一
薩摩琵琶・・・黒田拓
ジャンベ・縄文太鼓・・・佐藤夕香
劇団風色異人街 (art theater FushokuIjingai)
寺山 修司作品上演劇団として発足。札幌を中心に東京、海外でも活動。未だにアングラという言葉で形容される魂の叫びを発しつつ、独特の怪しさと色彩感覚を放つ演出が定評。スズキメソッドにより鍛えられた俳優たちのゆるぎない言葉と身体、演技力により、一度観たら逃れられない蟻地獄集団。 最先端前衛集団。
Facebook
https://www.facebook.com/ijingaiijingai
Twitter
https://twitter.com/ijingaiijingai
youtube
https://www.youtube.com/channel/UCChCiRHtwtPCfKb541IiZtg
寺山修司(Shuji Terayama)
学生時代から短歌や俳句,詩などで早熟な才能を示していた寺山修司は,67年,東由多加(ひがしゆたか),画家の横尾忠則らと〈演劇実験室天井桟敷〉を結成,同年《青森県のせむし男》《大山デブコの犯罪》《毛皮のマリー》を執筆・上演して一躍,脚光を浴びた。これらは都会の暗い密室のなかに,突如として侏儒(しゆじゆ),大女,女装者,美少年などの奇優・怪優を出現させる強く〈見世物〉的な性格を帯びた劇であったが,そのような巧みに演出された反・公的な世界,日常世界の規範によって負の価値を帯びたものとしていわれなく排除された肉体・精神が共存する〈全的な世界〉の中で,われわれの無意識下に潜むさまざまな想念が検証されるのであった。
「《青森県のせむし男》」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

The hunchback of Aomori (Subtitle) 青森県のせむし男 - 劇団風蝕異人街

R. BARBERIS / CINCINNATO – Meditazione


R. BARBERIS / CINCINNATO - Meditazione

サントラ盤!! 書を捨てよ町へ出よう


サントラ盤!!書を捨てよ町へ出よう
side A
1.ピース~ダダダ
2.花いちもんめ
3.あなたの思い出
4.健さん愛してる
5.親父なんか大嫌いだのロック
6.母捨記
side B
7.東京巡礼歌
8.フリーダム
9.あるボクサーの死
10.1970年8月
11.息を殺してる
12.エンディング・テーマ
Released in 1971

サントラ盤!! 書を捨てよ町へ出よう

J.A Seazer – 天井桟敷音楽作品集 Disc N.2


Disc N.2 called J.A. シーザー・リサイタル 第二部 [J.A. Seazer Recital Part 2] from the 2008 compilation release 天井桟敷音楽作品集
Japanese composer, playwright and theatre producer. Born October 6, 1948 in Miyazaki prefecture. Best known for his musical compositions for Terayama Shuji’s Tenjo Sajiki theatre group, which he joined in 1970. Since Terayama’s death in 1983, Seazer has led his own theatre group, Banyu Inryoku.
Timecodes :
21 狂女節 06:19
22 東京巡礼歌 15:48
23 長髪楚囚~あわれ自由や~ 19:25
24 英明詩編 22:31
25 越後つついし親不知 28:04
26 母捨般若経 32:30
27 母恋しや珊瑚礁 36:56
28 英明詩編2 44:00
29 和讃 51:49
210 人力飛行機のための演説草案 58:17
211 山に上りて告げよ 01:13:38

J.A Seazer - 天井桟敷音楽作品集 Disc N.2

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *