Chuyển tới nội dung
Home » 玉川習字教室 小学6年課題「広い宇宙」日本習字令和3年10月号 | 日本習字教育財団 段位

玉川習字教室 小学6年課題「広い宇宙」日本習字令和3年10月号 | 日本習字教育財団 段位

玉川習字教室 小学6年課題「広い宇宙」日本習字令和3年10月号


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

今回は次のポイントに注意して書きましょう。
・「折れ」では一度筆を止めてから、方向を変えましょう。
・「宇」の最終画の「はね」は、一度筆を止めてからはねましょう。また、ほ先は画の左側を通りますので、注意して書きましょう。
・「うかんむり」は平たく書きましょう。
「基本点画」を改めて意識していきますので、「玉川習字教室」YouTubeチャンネルにアップしています「基本点画の書き方①『横画・縦画・転折』及び「基本点画の書き方②『払い・はね・点』」を参考にしていただきますと、より、分かりやすく学べると思います。
【基本点画の書き方①「横画・縦画・転折」】
https://youtu.be/YBGDr8b7EE
【基本点画の書き方②「払い・はね・点」】
https://youtu.be/BsVoMo1fS1w
日本習字 書道 小学6年
【instagram】
https://instagram.com/hirokazu_tamagawa
【Google】
https://calligraphylesson756.business.site
【Facebook】
https://www.facebook.com/hirokazu.tamagawa.1/
【Twitter】
https://twitter.com/ElsXDS9RKAw2Mc2
【玉川裕郷プロフィール】
昭和41(1966)年8月5日、東京都昭島市で生まれる。本名は博一。
日本習字漢字部門八段位教授、臨書部門半紙三段、硬筆部門初等師範。
日本習字漢字部教授。中学・高等学校社会科教員免許状取得。剣道二段、居合道初段。昭島市書道連盟会員。
小学校一年生より日本習字の書道教室に通い始め、中学三年生の時、生徒部六段を取得。高校でも書道を選択。昭和57(1987)年には第34回全国学生書道展において「書道芸術学院理事長賞」を入賞。高校三年生まで書を学ぶ。
その後ブランクを経て、平成21(2009)年2月より日本習字での書道を再開。
平成25(2013)年3月に日本習字漢字部門教授の免許を取得し、平成27(2015)年9月に最高位八段に合格。
現在は令和元年11月に約30年勤めた産経新聞社を退職し、臨書を学ぶとともに、生徒さんと書道を楽しみ、習字教室を開設する傍ら、イベント企画運営、勉強会などを営んでいる。
趣味は「音楽鑑賞(クラッシック大好き)」「読書(自己啓発本を好んで読む)」ほか、歴史が大好き。
モットーは「感謝」「精進」「お陰様」など人様への感謝の気持ちを持ち、伝えること。
人生訓は「人生に起きることは全てベスト」「全てはうまっくいっている」など。
そして、アドラー心理学を学び、「目的論」「課題の分離」「他者貢献」などアドラーの教え、そしてフランクリン・コヴィーが提唱する「7つの習慣」を実践している。

玉川習字教室 小学6年課題「広い宇宙」日本習字令和3年10月号

生徒部八段位昇段試験 合格者の皆さんの声 Part1


日本習字「生徒部」の最高段位である八段位合格を目指して頑張っている皆さんに向けて、応援メッセージが届きました。合格後に特待生として新たな目標を持ち、習字を楽しんでいる様子を3回に分けてご紹介します。
日本習字では、幼児・小学生・中学生を対象としたコース(幼児部・小学部・中学部)があり、課題の出品に応じて段級位が認定されます。これらの最高段位である「生徒部八段位」を取得すると、「特待生」として学年に応じた手本のほか、成人会員の手本で学習することが可能です。
講座についてはこちらから→http://www.nihonshuji.or.jp/general/admission/

生徒部八段位昇段試験 合格者の皆さんの声 Part1

玉川習字教室【日本習字漢字部令和3年5月度篆書検定課題「琴書」】


新年度、初めて篆書を書く生徒さんに、篆書の用筆を身に付けていきましょう。
①始筆=逆筆・蔵鋒で入ります。逆筆・蔵鋒とは、進行方向と逆の方向から筆を入れ、穂先を点画の中に包み込む用筆です。
②送筆=同じ速さ、同じ筆圧で運筆し、線の太さを一定に保ちます。
③終筆=軽く止めます。
また、
・字形は基本的に縦長で、おおむね左右相称。
・横画は水平で、縦画は垂直を原則とする。
・画間はほぼ等しい。
以上の特徴もあります。
今回の課題は、始筆と終筆の位置、送筆の方向に注意して形をとりましょう。
日本習字 書道 篆書
【instagram】
https://instagram.com/hirokazu_tamagawa
【Google】
https://calligraphylesson756.business.site
【Facebook】
https://www.facebook.com/hirokazu.tamagawa.1/
【Twitter】
https://twitter.com/ElsXDS9RKAw2Mc2
【玉川裕郷プロフィール】
昭和41(1966)年8月5日、東京都昭島市で生まれる。本名は博一。中学・高等学校社会科教員免許状取得。剣道二段、居合道初段。昭島市書道連盟会員。
小学校一年生より日本習字の書道教室に通い始め、中学三年生の時、生徒部六段を取得。高校でも書道を選択。昭和57(1987)年には第34回全国学生書道展において「書道芸術学院理事長賞」を入賞。高校三年生まで書を学ぶ。
その後ブランクを経て、平成21(2009)年2月より日本習字での書道を再開。
平成25(2013)年3月に日本習字漢字部門教授の免許を取得し、平成27(2015)年9月に最高位八段に合格。
現在は令和元年11月に約30年勤めた産経新聞社を退職し、臨書を学ぶとともに、生徒さんと書道を楽しみ、習字教室を開設する傍ら、イベント企画運営、勉強会などを営んでいる。
趣味は「音楽鑑賞(クラッシック大好き)」「読書(自己啓発本を好んで読む)」ほか、歴史が大好き。
モットーは「感謝」「精進」「お陰様」など人様への感謝の気持ちを持ち、伝えること。
人生訓は「人生に起きることは全てベスト」「全てはうまっくいっている」など。
そして、アドラー心理学を学び、「目的論」「課題の分離」「他者貢献」などアドラーの教え、そしてフランクリン・コヴィーが提唱する「7つの習慣」を実践している。

玉川習字教室【日本習字漢字部令和3年5月度篆書検定課題「琴書」】

玉川習字教室 小学3年課題「赤とんぼ」日本習字令和3年10月号


小学3年「赤とんぼ」を書いて説明(せつめい)します。
今回は次のポイントに注意して書きましょう。
・「赤」は横画の長さと方向に注意しましょう。
・「ん」の筆づかいを練習しましょう。ななめに長く書いた後、一度筆を止めて、おり返すようにして書きましょう。
・「と」「ん」「ぼ」は広さをよく見て書きましょう。
日本習字 書道 小学3年
【instagram】
https://instagram.com/hirokazu_tamagawa
【Google】
https://calligraphylesson756.business.site
【Facebook】
https://www.facebook.com/hirokazu.tamagawa.1/
【Twitter】
https://twitter.com/ElsXDS9RKAw2Mc2
【玉川裕郷プロフィール】
昭和41(1966)年8月5日、東京都昭島市で生まれる。本名は博一。
日本習字漢字部門八段位教授、臨書部門半紙三段、硬筆部門初等師範。
日本習字漢字部教授。中学・高等学校社会科教員免許状取得。剣道二段、居合道初段。昭島市書道連盟会員。
小学校一年生より日本習字の書道教室に通い始め、中学三年生の時、生徒部六段を取得。高校でも書道を選択。昭和57(1987)年には第34回全国学生書道展において「書道芸術学院理事長賞」を入賞。高校三年生まで書を学ぶ。
その後ブランクを経て、平成21(2009)年2月より日本習字での書道を再開。
平成25(2013)年3月に日本習字漢字部門教授の免許を取得し、平成27(2015)年9月に最高位八段に合格。
現在は令和元年11月に約30年勤めた産経新聞社を退職し、臨書を学ぶとともに、生徒さんと書道を楽しみ、習字教室を開設する傍ら、イベント企画運営、勉強会などを営んでいる。
趣味は「音楽鑑賞(クラッシック大好き)」「読書(自己啓発本を好んで読む)」ほか、歴史が大好き。
モットーは「感謝」「精進」「お陰様」など人様への感謝の気持ちを持ち、伝えること。
人生訓は「人生に起きることは全てベスト」「全てはうまっくいっている」など。
そして、アドラー心理学を学び、「目的論」「課題の分離」「他者貢献」などアドラーの教え、そしてフランクリン・コヴィーが提唱する「7つの習慣」を実践している。

玉川習字教室 小学3年課題「赤とんぼ」日本習字令和3年10月号

日本習字 熊本新地書道教室 平成30年 4月号 基本点画【解説と書き方】 阿部啓峰


熊本新地書道教室 阿部啓峰です。
 日本習字の基礎・基本 となる筆使い、書き方を
 平成30年4月号より解説してみました。
 
 これから、日本習字を学ばれる方
 また、今も日本習字で学ばれている方も
 参考にしてください。

日本習字 熊本新地書道教室 平成30年 4月号 基本点画【解説と書き方】 阿部啓峰

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *