Chuyển tới nội dung
Home » 質量の起源を知る-ヒッグス粒子発見のインパクト- 徳宿克夫 | ヒッグス 粒子 重力

質量の起源を知る-ヒッグス粒子発見のインパクト- 徳宿克夫 | ヒッグス 粒子 重力

質量の起源を知る-ヒッグス粒子発見のインパクト- 徳宿克夫


นอกจากการดูบทความนี้แล้ว คุณยังสามารถดูข้อมูลที่เป็นประโยชน์อื่นๆ อีกมากมายที่เราให้ไว้ที่นี่: ดูเพิ่มเติม

日本物理学会2013年科学セミナー

質量の起源を知る-ヒッグス粒子発見のインパクト- 徳宿克夫

ドキュメンタリ2017ー 量子の力学 フル – 日本の ドキュメンタリー 事件


日本の ドキュメンタリー 2017 多元的宇宙論 日本の ドキュメンタリー 事件 日本の ドキュメンタリー 2017 多元的宇宙論 日本の ドキュメンタリ.
ドキュメンタリー エレガントな宇宙(超ひも理論)第2回 ひも の振動が万物をうむ Extreme Engineering Topic. オーストラリア国立大学の研究所が.
ドキュメンタリ2017ー 量子の力学 フル 日本の ドキュメンタリー 事件. ドキュメンタリー エレガントな宇宙(超ひも理論)第2回 ひも の振動.
申し込む : GOOGLE : 納得しがたいことだが、最先端の理論では、私たちの宇宙はただ一つの宇宙ではない可能性.
申し込む: 一般性相対理論・量子力学から導き出された答えは…SF小説に勝る驚きの世界だった。私たちが生きている世界は4.

ドキュメンタリ2017ー 量子の力学 フル - 日本の ドキュメンタリー 事件

海の深さって実際どれくらいあるの?


地球上に住む生命体の実に94%が水生生物なのは知っていますか?陸生生物が実はマイノリティーだったなんてショックかもしれません。とは言っても、ほとんどの生物が水を飲まずには生きていけないというのはわかりきったことですね。なんといっても、私たちのこの惑星の表面というのは約70%が水で覆われているんですから。世界の海というのと太平洋、大西洋、インド洋、北極海がありますね。これらの海には膨大な量の水があり、すべてを汲み上げるには1102km四方のバスタブが必要となるほどです!「海の深さって実際どれくらいあるの?」この疑問はもうずっと繰り返されてきました。さあ今こそその疑問に答える時です!
タイムスタンプ:
サンライトゾーン 1:49
トワイライトゾーン 7:46
ミッドナイトゾーン 12:25
アビス 15:44
トレンチゾーン 16:59
音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music
概要:
サンライトゾーンは4.5mほどの深さで、オリンピックサイズのダイビングプールぐらいの深さです。海深171mは、カルパチア号が眠っている場所です。この船はあのタイタニック号が沈没する時、救助に向かったことから有名になりました。
200mを超えると、そこからはトワイライトゾーンとなります。そこではリュウグウノツカイを見ることができます。海深442mというと、あのエンパイア・ステート・ビルディングがすっぽりと海の中に浸かってしまいます!ダイオウイカは海抜900mの層を生息域にしており、トワイライトゾーンで最も深い場所となります。
1100mの深さには、科学者の記録によると最も深い場所にある火山があるそうです。水面から3900m離れたこの場所ではエールフランス447便のレコーダーであるブラック・ボックスが発見されました。2009年、この時の飛行機エアバスA330は大西洋に墜落しました。ここがミッドナイトゾーンの最深度です。
海抜4000mでミッドナイトゾーンが終わり、この先はアビス領域となります。深度5760mでは沈没船を見ることでしょう。1941年にはリオグランデ貨物船が南大西洋で沈没しましたが、発見されたのは1996年になってからでした。
深層6000mともなると深淵も終わりを告げ、トレンチゾーンへと入っていきます。最も深いところまで降りてみましょう!深さ11,000mです!チャレンジャー海淵の一番深いポイントはこれほどの深さにあると言われています。
ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525

ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6

声の提供
畑耕平 さくらい声優事務所

海の深さって実際どれくらいあるの?

[ScienceNews]ヒッグス粒子発見後の宇宙物理学研究


2012年 5分
 標準理論の予測した未発見の最後の素粒子・ヒッグス粒子。万物の質量を生み出すというこの素粒子の発見は、宇宙の始まりや物質の根源に迫る宇宙物理学研究にどのような影響をもたらすのでしょうか?今後の研究の展開について取材しました。
―5分で観る、科学技術の最新動画ニュース―
サイエンスニュースとは、日本の科学技術分野にとって重要なニュースまたはタイムリーな情報を動画でお届けするWEBサイトです。最先端の科学技術情報から生活に密着した話題まで、厳選された情報を発信します。
http://scsmn.jst.go.jp/top/index/news
暮らし
自然
人物
羽澄昌史 高エネルギー加速器研究機構CMBグループ教授 照沼信浩 高エネルギー加速器研究機構加速器研究施設准教授 早野仁司  高エネルギー加速器研究機構加速器研究施設教授

[ScienceNews]ヒッグス粒子発見後の宇宙物理学研究

この世界を支配する“もつれ”


宇宙・物質・素粒子という、スケールが全く異なる分野をつなぐ、
物理学の最先端トピックをご紹介する動画です。
2021年10月25~29日にトランススケール量子科学国際連携研究機主催の国際シンポジウム(TSQS2021)を開催します。
詳細は https://www.tsqs2021.org/ (参加登録期限:10月20日)
以下の物語もぜひ御覧ください(シリーズものではございませんので、独立にご視聴頂けます。)
物語1 『トポロジカル物質と幻の粒子』
https://youtu.be/YANXMAy67c
物語2 『手のひらの物質に生まれるブラックホール』
https://youtu.be/pAQfpC_1xSk
制作:
(株)NHKエンタープライズ
(株)mK5
東京大学トランススケール量子科学国際連携研究機構
https://www.phys.s.utokyo.ac.jp/tsqi/ja/index.html

この世界を支配する“もつれ”

นอกจากการดูหัวข้อนี้แล้ว คุณยังสามารถเข้าถึงบทวิจารณ์ดีๆ อื่นๆ อีกมากมายได้ที่นี่: ดูบทความเพิ่มเติมในหมวดหมู่Wiki

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai.